ここからサイトの主なメニューです

いじめ問題など子供のSOSに対する文部科学省の取り組み

「24時間子供SOSダイヤル」について

いじめ問題やその他の子供のSOS全般に悩む子どもや保護者等が、いつでも相談機関に相談できるよう、都道府県及び指定都市教育委員会が夜間・休日を含めて24時間対応可能な相談体制を整備する。

1「24時間子供SOSダイヤル」

子供たちが全国どこからでも、夜間・休日を含めて、いつでもいじめやその他のSOSをより簡単に相談することができるよう、全都道府県及び指定都市教育委員会で実施。下記のダイヤルに電話すれば、原則として電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関に接続。

2全都道府県・指定都市の電話相談窓口の24時間体制化

子供たちの電話相談を夜間・休日を含めて24時間対応を可能とするための体制を全都道府県及び指定都市教育委員会において整備。

なお、都道府県及び指定都市教育委員会の実状により、児童相談所・警察・いのちの電話協会・臨床心理士会等、様々な相談機関と連携協力。

3電話相談窓口紹介カードの配布

国・公・私立の小学校、中学校、特別支援学校(盲・聾・養護学校)の全児童生徒に電話相談窓口紹介カードを作成・配布。

お問い合わせ先:
初等中等教育局児童生徒課

-- 登録:平成25年06月 --