ここからサイトの主なメニューです

【注意喚起】「いじめ相談ダイヤル」の広告へ協賛を募る企業について

平成26年2月12日
文部科学省

 文部科学省では、都道府県・政令市の教育委員会と協力して、子供たちが全国どこからでも、夜間・休日を含めて、いつでもいじめ等の悩みをより簡単に相談することができるよう、全国統一の「24時間いじめ相談ダイヤル」を設置しています。(下記のダイヤルに電話すれば、原則として電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関に接続します。)

24時間いじめ相談ダイヤル 0570-0-78310(なやみ言おう)

 先般、某県においてある企業が、1社につき約2万5千円の協賛金を複数の企業から募り、この「24時間いじめ相談ダイヤル」の広告(地方紙の新聞広告枠を4万円で購入)を掲載した事案があり、その後、この協賛に応じた企業に対し、別の社名を名乗る複数の企業から「児童福祉推進キャンペーン」や「復興応援キャンペーン」の広告への協賛を募る電話があったことが国民生活センターからの情報提供でわかりました。

 「24時間いじめ相談ダイヤル」については、文部科学省や実施主体である各都道府県・指定都市教育委員会において周知に努めているところですが、一般企業における「24時間いじめ相談ダイヤル」の広告に関しては、文部科学省は一切関知しておりませんので、御注意ください。不審に思われる事案がありましたら、文部科学省まで個別にお問い合わせください。

お問合せ先

文部科学省初等中等教育局児童生徒課生徒指導室

電話番号:03-5253-4111(内線2905)

(文部科学省初等中等教育局児童生徒課)

-- 登録:平成26年02月 --