ここからサイトの主なメニューです

14.桜島(昭和火口)に関する火山噴火予知連絡会の活動経過

2006年(平成18年)

6月4日 昭和火口噴火

6月12日 第104回連絡会

 昭和火口付近の新たな火口の噴火活動に注意。

11月14日 第105回連絡会

 6月21日以降、噴火発生なし。

2007年(平成19年)

2月16日 第106回連絡会

 噴火発生なし。

6月19日 第107回連絡会

 5月中旬以降、昭和火口で小規模な噴火発生火山活動やや活発な状態。

10月16日 第108回連絡会

 6月22日以降噴火発生なし。

12月1日 噴火警戒レベル導入(レベル2)

2008年(平成20年)

2月3日 爆発的噴火

 火砕流1km流下 噴火警戒レベル2→3

2月6日 爆発的噴火

 火砕流1.5km流下

2月15日 第109回連絡会

 全体的にはしだいに活発化。今後しばらくは、火砕流発生する可能性。

2月20日 噴火警戒レベル3→2

4月8日 爆発的噴火

 噴火警戒レベル2→3

6月23日 第110回連絡会

 噴火活動は次第に活発化。

7月14日 噴火警戒レベル3→2

7月28日 噴火(噴煙3300m、3200m)噴火警戒レベル2→3

8月28日 噴火警戒レベル3→2

10月8日 第111回連絡会

 爆発的噴火や小規模な噴火が時々発生。

2009年(平成21年)

2月1~2日 爆発的噴火8回発生

2月2日 噴火警戒レベル2→3

2月18日 第112回連絡会

 地下深部に蓄積したマグマが桜島直下に多量に移動・上昇すれば火山活動活発化する可能性。

2月19日 噴火警戒レベル3→2

3月1~2日 爆発的噴火3回発生

3月2日 噴火警戒レベル2→3

4月9日 爆発的噴火

 噴煙4000m、火砕流1km流下。

4月24日 噴火警戒レベル3→2

6月18日 第113回連絡会

 火口から1km程度の範囲に噴石を飛散させる噴火が発生すると予想。

7月18~19日 爆発的噴火(空振100Pa以上)

7月19日 噴火警戒レベル2→3

8月10日 火砕流500m流下

10月5日 第114回連絡会

 桜島直下へのマグマ供給が徐々に増加。

2010年(平成22年)

2月2日 第115回連絡会

 2009年10月以降、噴出物の分析でマグマ活動の活発化示唆。今後更に噴火活動が活発化する可能性が高い。溶岩流出の可能性。

6月16日 第116回連絡会

 爆発的噴火が頻発。

9月30日 噴火警戒レベル3→2

10月13日 第117回連絡会

 桜島直下へのマグマの供給量が増加した場合、噴火活動再び活発化する可能性。

10月13日 爆発的噴火(噴石4合目)噴火警戒レベル2→3

2011年(平成23年)

2月15日 第118回連絡会

 桜島直下へのマグマの供給量は2010年11月頃からやや増加。引き続き活発な噴火活動が継続する可能性。

6月7日 第120回連絡会

 引き続き活発な噴火活動継続。

10月11日 第121回連絡会

 引き続き活発な噴火活動が継続する可能性。

お問合せ先

研究開発局地震・防災研究課

(研究開発局地震・防災研究課)

-- 登録:平成24年12月 --