ここからサイトの主なメニューです

人文・社会科学の振興について-21世紀に期待される役割に応えるための当面の振興方策-(報告)

2002年6月11日
科学技術・学術審議会学術分科会

目次

1.21世紀の人文・社会科学の使命
(1)人文・社会科学の批判的役割
(2)文化の継承と発展
(3)現代的諸問題の解決への貢献
(4)知の組み換え
2.我が国の人文・社会科学の現状と課題
(1)研究・教育の細分化と閉鎖性の打破
(2)現実的課題への関わりの強化
(3)国際的な交流・発信の積極的な取組
3.人文・社会科学の振興方策
(1)分野間・専門間の協働による統合的研究の推進
 1.課題設定型プロジェクト研究の推進
 2.「地域」を対象とする総合的研究の推進
(2)若手研究者の育成
 1.広い視野と知識を有する人材養成
 2.海外での研究機会の拡大
(3)国際的な交流・発信の推進
 1.国際共同研究の場の設定
 2.外国人研究者の受入れの促進
 3.研究成果の国際発信
(4)研究基盤の整備
 1.図書館等の機能の充実
 2.データベースの整備と流通促進
 3.研究成果の発信システムの整備

お問合せ先

研究振興局振興企画課学術企画室

(研究振興局振興企画課学術企画室)

-- 登録:平成21年以前 --