ここからサイトの主なメニューです

新しい時代にふさわしい教育基本法と教育振興基本計画の在り方について(答申)

2003年3月20日
中央教育審議会

目次

第1章 教育の課題と今後の教育の基本的方向について
1 教育の現状と課題
2 21世紀の教育が目指すもの
3 目標実現のための課題
第2章 新しい時代にふさわしい教育基本法の在り方について
1 教育基本法改正の必要性と改正の視点
2 具体的な改正の方向
(1)前文及び教育の基本理念
(2)教育の機会均等、義務教育
  1 教育の機会均等
  2 義務教育
(3)国・地方公共団体の責務
(4)学校・家庭・地域社会の役割等
  1 学校
  2 教員
  3 家庭教育
  4 社会教育
  5 学校・家庭・地域社会の連携・協力
(5)教育上の重要な事項
  1 国家・社会の主体的な形成者としての教養
  2 宗教に関する教育
(6)その他留意事項
3 教育基本法改正と教育改革の推進
第3章 教育振興基本計画の在り方について
1 教育振興基本計画策定の必要性
2 教育振興基本計画の基本的考え方
(1)計画期間と対象範囲
(2)これからの教育の目標と教育改革の基本的方向
(3)政策目標の設定及び施策の総合化・体系化と重点化
(4)計画の策定、推進に際しての必要事項

お問合せ先

生涯学習政策局政策課

-- 登録:平成21年以前 --