ここからサイトの主なメニューです

~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクト

全国の廃校情報を集約~活用ニーズとのマッチング~

 近年、少子化による児童生徒数の減少、市町村合併などの影響により多くの廃校が発生しており、その施設の有効活用が求められています。しかしながら、廃校になってから活用が図られず、遊休施設となってしまっているものも多く存在しています。その理由として、各地方公共団体において活用が検討されているものの、地域等からの要望がない、活用方法が分からないといったことが挙げられています。

  そこで、文部科学省はこのたび、~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクトを立ち上げました。各地方公共団体において活用方法や利用者を募集している未活用の廃校施設等の情報について、地方公共団体の希望に基づき「活用用途募集廃校施設等一覧」として集約し、公表しています。より多くの民間企業・学校法人・NPO法人・社会福祉法人・医療法人などに情報を提供することで、廃校施設等の情報と活用ニーズのマッチングの一助になるものと考えています。

廃校施設等の情報と活用ニーズのマッチングの一助になるものと考えています 

【注意事項】
※ 掲載内容に対する御質問、応募方法などについては直接、各施設の担当窓口までお問い合わせください。
※ 一覧の更新については随時行っていきますが、現時点で募集を終了している場合や募集内容に変更が生じている場合もありますので御了承ください。

【地方公共団体御担当者の皆様へ】
※ 募集が終了した場合や募集の内容に変更が生じた場合など、一覧の記載内容に変更があるときは、お早めに施設助成課に御連絡ください。
※ 一覧への掲載についても随時、受け付けております。その他不明な点は施設助成課まで御相談ください。

つかえる君。廃校情報と活用ニーズのマッチングの手助けをしていきます。


↓ 募集一覧を御覧になるには、以下をクリック!!!

「みんなの廃校」プロジェクト パンフレットについて

廃校施設等活用事例リンク集

 現在、廃校施設等は様々な用途に活用されています。主な転用事例としては、公民館などの社会教育施設や体育館などの社会体育施設といった公営施設への転用が多く見られますが、中には宿泊施設や美術館、創業支援施設など、民間のアイディアを活用して廃校を生まれ変わらせた事例も存在しています。
 廃校施設をどう活用してよいのか分からない - 地方公共団体から多く聞かれるこのような声に応えるべく、文部科学省では、~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクトの取り組みの一つとして、廃校施設等の転用で特徴的な事例をリンク集としてまとめました。多くの先例に触れることが、地方公共団体や地域住民の皆様、その他運営主体の皆様の創意工夫を生み出すきっかけとなり、地域にとってふさわしい廃校施設等の有効活用につながるものと考えています。
 

【廃校施設等の活用によるメリット】
※ 学校施設を活用することで、同規模の建物を建設する場合と比べて費用の節約が期待できる。
※ 地域に密着した事業を展開する際に学校施設を拠点とすることで、地域の理解が得られやすい。
※ 「学校施設の再利用」という形の地域貢献が達成できる。

【地方公共団体御担当者、運営主体の皆様へ】
※ リンク集の更新については随時、行っていきます。URLの変更等、リンク集の掲載内容に変更がございましたら、お早めに施設助成課に御連絡ください。
※ リンク集に未掲載のものにつきましても、御希望に応じ、掲載を検討していきます。これからもリンク集の充実を図っていきたいと考えておりますので、掲載の希望がございましたら是非、施設助成課まで御連絡ください。

木造さん。このリンク集を是非、廃校施設等の有効活用に役立てて下さい。

  

 ↓ リンク集をご覧になるには、以下をクリック!!! (平成26年11月7日更新)    

廃校施設等の活用に当たり利用可能な補助制度

 廃校施設等を活用する際に必要となる改修については、他の省庁や独立行政法人が拠出する補助金を利用することができます。各補助金の詳細は以下の「廃校施設等の活用に当たり利用可能な補助制度」を御覧ください。

 みんなでつなごう廃校の未来

 ○参考
余裕教室・廃校施設の有効活用 (文部科学省ホームページ内コンテンツ)
廃校リニューアル50選 (文部科学省ホームページ内コンテンツ)
平成26年度廃校施設等活用状況実態調査の結果について(平成26年5月1日現在)
(文部科学省ホームページ内コンテンツ)

<「みんなの廃校」プロジェクトを御覧の皆様へ>
 当ページは自由にリンクしていただくことができます。廃校施設等の有効活用を少しでも広げていくために、皆様のホームページに是非、リンクをお願いします(なお、リンクしていただける場合につきましては、お手数ですが文部科学省ホームページへのリンク・著作権についてを御参照ください)

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設助成課

電話番号:03-6734-2464
ファクシミリ番号:03-6734-3743
メールアドレス:sisetujo@mext.go.jp

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部施設助成課)

-- 登録:平成22年09月 --