ここからサイトの主なメニューです

文部科学省の組織再編(平成29年12月時点)

機構・定員要求について

参考

総合教育政策局の設置について

総合教育政策局の体制イメージ(案)

ポイント1
 教育基本法第3条には「生涯学習の理念」が掲げられており、これは教育全体を貫く普遍的理念です。人生100年時代、超スマート社会(Society5.0)の到来など社会の大きな転換点にあって、生涯学習の重要性は一層高まっており、今後も教育行政全体を通じてその実現に努めます。

ポイント2
 「総合教育政策局」の設置は、これまで大きな課題であった、学校教育と社会教育の縦割りを克服し、より横断的・総合的なビジョンに基づく教育行政を戦略的に展開するため、文科省の筆頭局の機能を強化するものです。このことにより、生涯学習の理念を踏まえた総合的な教育政策を推進します。

ポイント3
 同時に、社会教育の一層の振興が必要です。
 このため、 「生涯学習推進課」「地域学習推進課」「共生社会学習推進課」の3課を中心に、学校教育との連携・融合も強化しながら、幅広い分野での社会教育の振興を図り、学びを通じたより良い地域づくり、社会づくりにつなげていきます。
 また、社会教育の推進に関する業務を局課を超えて横断的に束ねる者をおきます。


お問合せ先

生涯学習政策局政策課

電話番号:03-5253-4111(内線3277)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成29年12月 --