ここからサイトの主なメニューです

平成25年度「看護系大学教員養成機能強化事業」の選定結果について

1.事業概要

 大学・大学院において、社会にとって有用な人材を養成するためには、自立して教育・研究活動ができる質の高い教員は不可欠です。特に、看護学教育においては、資質の高い看護職の養成という社会のニーズに対応する形で、3年課程の養成所や短期大学における教育から4年制学士課程教育への移行が進展しています。
  文部科学省では、看護系大学が急増している状況を受け、「大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会最終報告(平成23年3月)」を取りまとめ、今後の検討課題の一つとして「教育の質保証において、最も重要な要素は教員の質的・量的充実であり、教育体制の充実に資する方策を多方面から検討していくことが必要である。」と提言しました。この報告書の提言を踏まえ、大学教員の質的・量的充実方策の一つとして、看護系大学院における教員養成機能の強化を図るため、将来、看護系大学・大学院で教育・研究指導に携わる可能性の高い大学院の学生を対象とし、教育力向上を目指した優れた取組を支援します。

2.選定結果 1件

区分

大学名

事業名称

1

私立

聖路加看護大学

フューチャー・ナースファカルティ育成プログラム

お問合せ先

高等教育局医学教育課

看護教育係  小川、南、林
電話番号:(代表)03-5253-4111 (内線)2508

-- 登録:平成25年09月 --