ここからサイトの主なメニューです

地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム(平成18年度)

目的

 地域医療等社会的ニーズに対応したテーマ設定を行い、国公私立大学から申請された取組の中から、質の高い医療人を養成する特色ある優れた取組について財政支援を行うことにより、大学の教育の活性化を促進し、社会から求められる質の高い医療人の養成推進を図ることを目的とする。

概要

  • 平成18年度募集テーマ及び対象
     テーマ1 「分野別偏在に対応した医師の養成」
     大学病院を置く国公私立大学が医師の不足が深刻な小児科等の人材養成を目的とした特色ある優れた取組
     テーマ2 「臨床能力向上に向けた薬剤師の養成」
     薬学部(薬剤師養成の6年制の学科)を置く国公私立大学が質の高い薬剤師を養成するための教育内容・方法の開発や展開等を行う取組
  • 申請
     原則大学毎に各テーマ1件とする。(複数大学による取組の申請も可能)
  • 選定
     有識者、専門家等から構成される選定委員会において公正に審査
     プログラム全体で申請件数の2割以内又は20件程度を選定予定
  • 社会への情報提供
     選定された取組については、他の大学等の教育改革の促進に資するよう、事例集の作成やフォーラムの開催等により、広く社会に情報提供
  • 財政支援
     選定された大学に対しては、特色ある優れた取組の発展のため、継続的な財政支援を実施。(3年間程度)
  • 平成18年度「地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム」の選定結果について
  • 平成18年度「地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム」の申請状況について

1.地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム選定委員会

2.地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム選定委員会地域医療部会

3.地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム選定委員会薬学教育部会

お問合せ先

高等教育局医学教育課大学病院支援室

(高等教育局医学教育課大学病院支援室)

-- 登録:平成21年以前 --