ここからサイトの主なメニューです

地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム Q&A追加版(平成18年4月)について

 このQ&A(追加版)はすでに掲載しているQ&Aのほか、「公募要領等説明会」や電話等で質問の多い事項について追加してお知らせするものです。

申請書等

  • Q 様式3は6ページ以内となっているが、(参考)も6ページ以内に含める必要があるか。
  • A (参考)は「6ページ以内」の中には含めませんが、(参考)のみで5ページ以内としてください。

テーマ別(臨床能力向上に向けた薬剤師の養成)

  • Q 正規の教育課程以外の取組(例えば、正規の教育課程を効果的に学習させるための補習教育、就学相談、課外活動、FD等)も対象となるのか。
  • A 本テーマによる取組は、基本は正規の教育課程としての取組を対象としていますが、正規の教育課程以外の取組でも、本テーマの趣旨に沿った質の高い薬剤師を養成する特色ある優れた取組であれば申請することは可能です。その場合、正規の教育課程以外の教育の実施の必要性や正規の教育課程との関係などについて申請書類に十分な記述をしていただく必要があります。
  • Q 財政支援期間が3年となっているが、学生が5年次に行う長期実務実習のために、例えば2年次、3年次に行う事前教育も対象とできるか。
  • A 可能です。(学生自身が受ける教育であること。)
  • Q 6年制課程における長期実務実習の試行を旧4年制課程で実施することを考えているが、申請の対象となるか。
  • A 6年制課程の学生に対する教育が対象となるため、旧4年制課程の学生に対する教育は対象となりません。

審査方法等

  • Q 「審査要項5 その他 2利害関係者の排除」で示される委員にはペーパーレフェリーは含まれないのか。
  • A 委員とペーパーレフェリーは同義であり、ペーパーレフェリーも利害関係のある大学の審査を行うことはありません。

お問合せ先

高等教育局医学教育課大学病院支援室

(高等教育局医学教育課大学病院支援室)

-- 登録:平成21年以前 --