ここからサイトの主なメニューです

職業実践力育成プログラム(BP)認定制度について

職業実践力育成プログラム(BP)認定制度について

 職業実践力育成プログラム(BP)ロゴマーク

   - Brush up Program for professional -

 教育再生実行会議「「学び続ける」社会,全員参加型社会,地方創生を実現する教育の在り方について(第六次提言)」(平成27年3月)を受けて,大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として,大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定することとしました。
 これにより、1.社会人の学び直す選択肢の可視化、2.大学等におけるプログラムの魅力向上、3.企業等の理解増進を図り、厚生労働省の教育訓練給付制度とも連携し、社会人の学び直しを推進します。

告示・施行通知・概要

公募に関する最新情報

・職業実践力育成プログラム(BP)について、制度創設後初めて認定を行いました。詳細は「(6)職業実践力育成プログラム(BP)の認定について」を御覧ください。
【参考】職業実践力育成プログラム(BP)は年1回公募を行います。平成27年度は7月31日(金曜日)から10月9日(金曜日)まで大学等からの新規公募を実施しました。

・職業実践力育成プログラム(BP)のロゴマークを決定しました。詳細は「(5)職業実践力育成プログラム(BP)ロゴマークについて」を御覧ください。

・平成27年10月、厚生労働省の教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の指定基準の見直しが行われ、職業実践力育成プログラム(BP)のうち一定の基準を満たす教育訓練についても、教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の支給対象となる教育訓練に追加されました。
厚生労働省の教育訓練給付制度との連携をご覧ください。

各種リンク

お問合せ先

高等教育局専門教育課

電話番号:03-5253-4111(内線:4750)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成27年07月 --