女性のスポーツ参加サポートページ

スポーツ庁では女性のスポーツ参加を応援しています!
女性には、体の変化にともなうそれぞれの年代に特有の健康課題がありますが、
こうした健康課題の中には、適度な運動習慣を身に付けることで予防できるものもあります。
生涯にわたって健康に過ごすために、女性特有の健康課題を知り、生活の中にスポーツを取り入れましょう。
日常生活シーンの中で「楽しく」「手軽に」「家族と一緒に」取り組めるプログラムを紹介します。 

Myスポーツメニューのイラストを作成した武蔵野美術大学の学生と室伏長官

2019年度には女性スポーツ促進キャンペーンを実施しました。女性の各ライフステージにおける健康課題を紹介しています。
女性スポーツ促進キャンペーンはコチラ

スポーツをするのは「面倒くさい」と感じる皆さんへ

楽しさから思わず体が動き出す!みんなで踊ってSNS等で発信しよう!

スポーツをするために着替えるのは面倒くさいし、スポーツができる場所に行くのも面倒くさいし、スポーツをする準備や終わった後に化粧を直すのも面倒くさいし、、、というあなたへ!
家でも、学校でも、職場でも!?友達と、家族と、一人でも!?
約1分間の楽しいダンスです。

スポーツ庁オリジナルダンス「Like a Parade」
振付:akane 作詞・作曲:雪村シュウヘイ
※画像をクリックすると動画が始まります。
※スポーツ庁「You Tube」チャンネルへリンク
スポーツ庁オリジナルダンス「Like a Parade」レッスン動画 
 

忙しくてなかなか時間の取れない皆さんへ

自分だけのMyスポーツプログラムを作成しよう!

「手軽にできるスポーツの勧め~忙しい女性の方にむけて~」では、思春期・若年期の「食べない、運動しない、痩せている低エネルギー回転型の筋力不足と骨量低下」や、妊娠・出産期の「コンチネンス(尿漏れなどの排泄障害)」、更年期・高齢期の「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」「フレイル(加齢に伴う虚弱)、サルコペニア(加齢や疾患による身体機能の低下)」等を説明しています。
※画像をクリックするとPDFが開きます。
  

これらの健康課題の予防・解決のために、「手軽にできる!ながらでできる!?スポーツメニュー」を紹介します。
仕事や家事のすきま時間や「ながら」で手軽にできて、しかもおうち時間に家族と楽しみながらできるメニューです。

イラストは武蔵野美術大学の学生の方が制作してくださいました!
かわいいイラストのスポーツメニューを組み合わせて、自分だけのMyスポーツプログラムを作成し、毎日の生活の中に取り入れましょう!
※画像をクリックするとPDFが開きます。
 

イラストを制作した武蔵野美術大学の学生と室伏長官の意見交換会の模様


武蔵野美術大学の学生とスポーツ庁の長官意見交換会1 武蔵野美術大学の学生とスポーツ庁長官の意見交換会2 武蔵野美術大学の学生とスポーツ庁長官の意見交換会3

女性の健康と運動・スポーツの関係について知ろう!

スポーツをするとどんないいことがあるの?

女性のスポーツと体の健康について、参考になる資料やページを集めました。
スポーツを始めるきっかけに!スポーツをもっと楽しむために!ぜひ活用してください。

〇やってみよう!(啓発動画)※各画像をクリックすると動画が始まります。

※スポーツ庁「YouTube」チャンネルにリンク

動画を作りながら運動 座りすぎの日本人 熱中症予防5ヶ条 

〇スポーツ庁ではこんなことをやっています!※画像をクリックすると、スポーツ庁の各ページに移動します。



 

〇スポーツ庁メールマガジンDEPORTARE※画像をクリックするとDEPORTARE~スポーツを通じた女性の活躍促進ページ~に移動します。

その他にも、女性のみなさんに特に注目してもらいたいページを以下に掲載しています。
※スポーツ庁DEPORTAREにリンクします。

参考資料集~女性の体とスポーツについて知ろう!~

※画像をクリックするとPDFが開きます。

 

  

女子特有の健康問題

(平成28年度子どもの体力向上課題対策プロジェクト)  

(PDF:1,648KB) PDF

 
 
  

女性スポーツ促進に向けた指導者ハンドブック
(平成30年度女性スポーツ推進事業(女性コーチの育成))

(PDF:6,467KB) PDF

    
 
  

いま知りたいカラダのこと

   (平成27年度女性アスリートの育成・支援プロジェクト)

(PDF:896KB) PDF

  

アスリート(スポーツをしている方)は、こちらも参考にしてください。 

お問合せ先

スポーツ庁健康スポーツ課

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(スポーツ庁健康スポーツ課)