ここからサイトの主なメニューです

令和3年度からの大学入試

今後の大学入試についての
情報をお知らせします。

本サイトは、文部科学省が、令和3年度からの大学入試についての情報を提供するサイトです。(令和元年12月27日開設)

新着情報

令和3年度大学入学者選抜実施要項等について

令和3年1月7日、東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県の1都3県を対象に、1月8日から2月7日までを措置期間とする緊急事態宣言が行われました。このことについて今後の大学入学者選抜が確実に実施されるよう、

・大学に対する感染症対策の徹底、
・教育委員会等を通じて、大学入学共通テストを受験する者の健康観察等の徹底、
・全国知事会に対する受験生等の県境を越える移動に対する配慮、

について、それぞれお願いしております。

 


今年度に実施する入試について、新型コロナウイルス感染症への対応等として募集要項を変更した各大学の変更内容について、取りまとめましたのでお知らせします。
※最新の入試情報は各大学のホームページを確認してください。


今年度はコロナ禍における入試というこれまでに無い状況下での試験実施になることから、新型コロナウイルス感染症の感染を最大限防止するため、
受験生に日頃から心掛けてほしい注意事項を、文部科学省及び厚生労働省から発表するとともに、
関係省庁と連携し、所管する関係団体へ要請している内容について大学へ周知し、感染拡大防止の徹底をお願いしております。

 


今年度に実施する大学入学者選抜における入試方法や試験期日等について記載した「令和3年度大学入学者選抜実施要項」が定められました。
新型コロナウイルス感染症対策に伴う、大学入学者選抜の日程や試験実施上の配慮等について記載しています。
また、新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドラインを添付しています。

(参考)

大学入試における英語の資格・検定試験の活用状況

 大学入試センターが、英語の資格・検定試験を一元的に集約して大学に提供する「大学入試英語成績提供システム」は、令和2年度からの導入は延期となりました。
 一方で各大学は、大学の判断で、英語の資格・検定試験を令和3年度入試に活用するかどうかを決めています。
 各大学の活用状況についてお知らせします(令和2年1月8日時点)。

校舎

大学入学共通テストの記述式問題について

大学入試のあり方に関する検討会議について

 大学入試における英語4技能の評価や記述式出題を含めた大学入試のあり方について検討を行うための会議が、令和元年12月に設置されました。(第1回:令和2年1月15日)
 「大学入試英語成績提供システム」及び大学入学共通テストにおける国語・数学の記述式に係る一連の経過を踏まえ、検討を行うものです。会議の配布資料や議事録を下記に掲載しています。

webによる意見募集について

 大学入試のあり方に関する検討会議では、国民の皆さまから御意見を募集しています。御意見等については、「大学入試のあり方に関する御意見の募集について」に掲載されているフォームから御入力ください。(実施期間:令和2年9月11日(金)14時まで)

大学入学共通テストについて

 令和3年1月16日・17日には、大学入試センター試験にかわって、新たに「大学入学共通テスト」が行われます。

○大学入学共通テストの出題教科や科目を定める「実施大綱」について、令和2年1月29日に見直しがされました。(高校向けの通知はこちら (PDF:268KB) PDF

○大学入学共通テストの具体的な出題方法等や問題の作成方針についても、あわせて見直されました。(大学入試センターのウェブサイトへ別ウィンドウで開きます


*今後、大学入試について、本サイトで情報提供してまいります。

お問合せ先

大学振興課大学入試室

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。