ここからサイトの主なメニューです

総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル 3-6 クラブ何でも相談室

Q11 総合型地域スポーツクラブ創設に向けた市区町村の行政の役割は何でしょうか。具体的にはどんな支援ができるでしょうか。

 A 市区町村は、地域住民にとって最も身近な行政主体です。総合型地域スポーツクラブの創設を推進していくために、市区町村による積極的な総合型地域スポーツクラブ育成の取組が求められます。
 まず、文部科学省の「スポーツ振興基本計画」を参考にしながら、自らのスポーツ振興計画を策定・改定する際、総合型地域スポーツクラブの育成を計画の中に位置付けることが挙げられます。そして、ともすればこれまでイベント中心になりがちなスポーツ行政ではなく、総合型地域スポーツクラブの育成を中核に据え、変化する住民ニーズを適時適切に把握し、地域住民の主体的なスポーツ活動を支援する方向へ行政の重点を移行するよう努めましょう。
 具体的には、創設の核となる熱意と能力のある人材の発掘と養成、活動のための資金の援助、クラブハウスや活動拠点の確保のための支援など、きっかけづくりや地域住民の主体的な活動への支援が挙げられます。
 なお、文部科学省「総合型地域スポーツクラブ育成モデル事業」に取り組んだ市区町村では、モデル事業終了後に、下のような「クラブつくりに向けた行政の役割」を挙げています。参考にしてください。

お問合せ先

スポーツ・青少年局生涯スポーツ課

(スポーツ・青少年局生涯スポーツ課)

-- 登録:平成21年以前 --