ここからサイトの主なメニューです

総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル 2-1 運営委員会と事務局(2)

〈参考〉

【総合型地域スポーツクラブの組織図(例)】

コラム

 総合型地域スポーツクラブは、会員のボランティアシップで運営するクラブです。すなわち、廉価で、しかも一定の品質のスポーツ活動や交流の場を提供することは会員のボランティア活動によってはじめて可能になります。会員が会費以上のサービスを受け取ることができるのは、会員の中から選ばれたボランティアの役員や運営委員の無償の仕事によって支えられていることによります。また、一般の会員も、役員や運営委員を選出するだけではなく、積極的に協力するとともに、自らクラブの運営に参画している意識を持つことが重要になります。
 誰にでも開かれたクラブであるということは、クラブに対して多様なスポーツニーズと参加意欲をもった会員を受け入れることですから、当然ボランティアシップに対する考え方も様々でしょう。会員の多様性を受け入れることができる柔軟性をもったクラブ組織であるとともに、クラブ内の情報を共有できるようにすること、そして、人的交流や研修を通じて、一人でも多くのクラブを支えるボランティアを育てていくことが大切です。

お問合せ先

スポーツ・青少年局スポーツ振興課

(スポーツ・青少年局スポーツ振興課)

-- 登録:平成21年以前 --