ここからサイトの主なメニューです

総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル 1-7 設立準備委員会の活動(2)

〈参考〉

【設立趣意書(例)】

 趣意書
 近年の都市化や生活の利便化により、日常生活の中から『体を動かす』機会や場が減少するとともに、社会の複雑・高度化、高齢化等の急激な進展、生活水準の向上や自由時間の増大等の社会環境の変化、仕事中心から生活重視への価値観の変化などの中で、スポーツやレクリエーションの重要性がますます高まっています。
 一方、子どもたちの生活をながめても、受験競争の過熱化、いじめや不登校の問題をはじめとして、仲間づくりなどの社会性の欠如、元気に遊ぶ子とそうでない子の二極化現象の拡大、生活習慣病の増加など、子どもたちの問題も深刻化を増しています。そのため、2002年(平成14年)からは、『ゆとり』の中で豊かな体験を通してたくましく『生きる力』をはぐくむことを目的に学校週5日制が完全実施され、家庭や地域社会の教育力の充実が一層求められています。
 このような中で、○○中学校区が○○市(県)を通して、平成○○〜○○年の3か年にわたって文部科学省の『総合型地域スポーツクラブ育成モデル事業』の地域指定を受けました。この事業は、これまで全国で○○の市区町村がモデル地区に選定され、21世紀を目指した生涯スポーツの新たな展開として全国的にも注目を集めています。
 私たちは、『○○○スポーツクラブ(仮称)』を結成し、○○中学校区の青少年の健全育成と地域住民の生涯スポーツの推進を図るとともに、元気で健康な連帯感あふれる『○○○のまちづくり』に資したいと考えました。
 ついては、この趣旨にご賛同いただき、本クラブの結成やこの構想に基づく諸施策へのご支援・ご協力をお願い申し上げます。
 平成○○年○月○日
 発起人代表 ○○ ○○

【規約の構成(例)】

  1. 総則(クラブの名称と所在地)
  2. 目的
  3. 事業
  4. 会員(資格、手続き、会費など)
  5. 役員及び事務局(役職、選出方法と任期、任務など)
  6. 会議(総会や運営委員会などの運営組織とその役割)
  7. 会計(会計年度、会計の原則、資金の管理など)
  8. 規約の改定
  9. クラブの解散
  10. 附則(施行日など)

お問合せ先

スポーツ・青少年局スポーツ振興課

(スポーツ・青少年局スポーツ振興課)

-- 登録:平成21年以前 --