ここからサイトの主なメニューです

総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル 1-6 設立準備委員会の結成(3)

体育指導委員の皆さんに期待したいこと

 全国で展開されている総合型地域スポーツクラブの設立母体の4分の1は、体育指導委員協議会が担っています(平成10年度「体育指導委員実態調査」)。総合型地域スポーツクラブを育成するに当たり、実技の指導からクラブつくりへの助言に至るまで、スポーツに関する知識の豊富な体育指導委員の積極的な関わりが期待されています。
 今、体育指導委員の皆さんに期待したいことは、単に実技指導者であるにとどまらず、総合型地域スポーツクラブの設立に当たっての核となり、行政、スポーツ団体、住民の間の調整役を担ってもらうことです。

スポーツ団体の皆さんに期待したいこと

 地域にある体育協会やレクリエーション協会などのスポーツ団体は、いろいろなスポーツ大会の開催を通じて、大会開催のノウハウを蓄積しており、また種目別のスポーツ指導者の派遣や紹介に通じています。総合型地域スポーツクラブの育成に当たって、スポーツ指導者の派遣や事業の運営面等での積極的な協力や支援が期待されます。
 また、体育協会の内部組織であるスポーツ少年団を創設母体にしたクラブつくりや体育協会やレクリエーション協会等が自ら核になったクラブつくり、さらに既存の特定種目の地域スポーツクラブが連合して総合型地域スポーツクラブへ移行するなどの積極的な取り組みも期待されます。

学校や運動部活動指導者の皆さんに期待したいこと

 多くの総合型地域スポーツクラブは、学校の体育施設に活動拠点を置くことが考えられます。子どもたちのスポーツ環境をどのように整えていくかという観点で、また、開かれた学校づくりの一環として、学校体育施設の共同利用の一層の促進のための話し合いが各地域で活発に行われることが期待されます。
 なお、地域のスポーツクラブの皆さんも単に自分たちの活動の場を借りるという姿勢ではなく、子どもたちを含めた地域住民のスポーツ環境を良くするという理念で話し合いに望むことが必要でしょう。

地域の民間団体の皆さんに期待したいこと

 学校週5日制の完全実施に伴う地域における子どものスポーツ活動の場の提供、地域住民の連帯感の醸成、世代間交流の場と総合型地域スポーツクラブの育成は、地域社会の活性化や再生に役立つと考えられます。つまり、地域におけるスポーツ活動が盛んになることは、健康・体力つくりや中高齢者の健康維持、スポーツによるまちづくりなどに直接的、間接的に貢献するものと考えられます。地域の青少年健全育成団体や高齢者福祉団体、女性団体などの民間団体の関係者の皆さんにも、まず何が自分たちにできるかという観点で、話し合いに参加していただくことが期待されます。

お問合せ先

スポーツ・青少年局スポーツ振興課

(スポーツ・青少年局スポーツ振興課)

-- 登録:平成21年以前 --