ここからサイトの主なメニューです

実験施設の整備等における安全衛生対策の留意点について

平成22年3月

 文部科学省では、国立大学法人等の実験施設における安全衛生対策の推進のため、実験施設の整備等における安全衛生対策について、学識経験者等による検討を実施してきました。

 このたび、検討会の報告書が取りまとめられましたので公表します。

1.検討の経緯

 近年、国立大学法人等の実験施設における教育研究活動の高度化・複雑化・多様化が進み、既存実験施設の老朽化や狭隘化と相まって、実験施設の安全衛生の確保が課題となっています。

 文部科学省では、国立大学法人等の実験施設における安全衛生対策の推進のため、「安全衛生に配慮した実験施設の整備等に関する検討会」(主査:山本 仁 大阪大学安全衛生管理部教授)を設置し、国立大学法人等の実験施設における事故防止や事故発生時の被害拡大防止のための施設設備に関する安全衛生対策について検討を進めてきました。

 このたび、検討結果が「実験施設の整備等における安全衛生対策の留意点について」として取りまとめられました。

2.報告書

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部参事官

施設安全係
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線3697)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部参事官)

-- 登録:平成22年04月 --