ここからサイトの主なメニューです

2019年度国立大学法人等施設整備概算要求

 

2018年8月

2019年度要求額    82,287百万円  
(うち、優先課題推進枠    55,628百万円)
(2018年度予算額   37,615百万円)

他に、財政融資資金  28,738百万円  
(2018年度予算額   34,624百万円)

概要 

  「第4次国立大学法人等施設整備5か年計画(2016年3月29日文部科学大臣決定)」を踏まえ、老朽施設の改善整備を中心とした、安全・安心な教育研究環境の整備やSociety5.0の実現に向けた国立大学等の機能強化等への対応など、計画的・重点的な施設整備を推進する。

整備内容

○安全・安心な教育研究環境の整備
  ・施設の耐震化及び老朽化対策(非構造部材の耐震対策を含む)
  ・基幹設備の更新等(機能劣化の著しいライフラインの改善)
○国立大学等の機能強化等への対応
  ・高度化・多様化する教育研究活動への対応(先端的な研究施設の整備等を含む)
  ・附属病院の再開発整備(地域医療・先端医療等の拠点)

 

お問合せ先

大臣官房文教施設企画・防災部計画課

予算総括係 (内線2299)
電話番号:03-5253-4111 (代表), 03-6734-2299 (直通)

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(大臣官房文教施設企画・防災部計画課)