ここからサイトの主なメニューです

平成29年度国立大学法人等施設整備実施計画協議予定事業<補正予算(第1号)>

平成29年12月22日


平成29年度補正予算(第1号)案が閣議決定されましたので、国立大学法人等施設整備に係る事業概要等をお知らせいたします。


平成29年度補正予算(第1号)予定額 11,858百万円


◆概要
 地震による災害の防止を図るため、国立大学における施設の耐震化を実施する。また、「生産性革命」の実現に向けた取組を加速させるため、拠点整備を目的とした施設整備を行う。


◆事業内容
・国立大学施設の防災・減災対策
 国立大学の施設は、災害時に学生・教職員等の生命及び貴重な研究試料や研究設備等を守るとともに、避難所としての役割も果たすことから、大規模地震により倒壊の危険性がある施設の耐震化や非構造部材の耐震対策を実施する。

・学術高速大容量ネットワーク拠点の整備
 Society5.0の実現に向け、データ活用型社会への基盤としての、学術情報ネットワークを通じて収集されるビッグデータの蓄積や、これらビッグデータを解析するためのスーパーコンピュータ等を装備した大容量ネットワーク拠点整備を目的とした施設整備を行う。

※これらの事業は、今後、財政法に基づく財務省との実施計画協議等において実施事業とならないなど変更の可能性があります。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部計画課

予算総括係(内線2299)
電話番号:03-5253-4111(代表)、 03-6734-2299(直通)

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(大臣官房文教施設企画部計画課)