ここからサイトの主なメニューです

平成24年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<補正予算(第1号)>

 平成25年1月15日

 平成24年度補正予算(第1号)案が閣議決定されましたので、国立大学法人等施設整備に係る事業概要等をお知らせいたします。

平成24年度一般会計補正予算(第1号)予定額 141,221百万円

■概要

 「日本経済再生に向けた緊急経済対策」(平成25年1月11日閣議決定)に基づき、国立大学等における、耐震化・老朽化対策等の防災対策及びイノベーション創出のための最先端研究基盤の整備を実施する。 

■事業内容

1.国立大学等施設の耐震化・老朽化対策等の推進
  (1)施設の耐震化
   地震等の災害時に、学生・教職員等の生命を守るため、大規模地震により倒壊の危険性がある施設の耐震化を推進する。
  (2)施設の老朽化対策等 
   安全で質の高い教育研究環境を確保するため、安全性・機能性に問題がある施設の老朽改善やライフラインの再生等を推進する。
  (3)大学附属病院施設の防災機能強化
  大規模災害時にも安定的・継続的に医療活動が可能となるよう、受水槽の整備や浸水対策などを実施する。

2.国立大学における最先端研究推進のための基盤整備
  iPS細胞研究や希少元素に頼らない材料創出など、最先端研究の進展を図るために必要となる施設整備を実施する。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部計画課

課長補佐 大宮(内線2295)、予算総括係長 根本(内線2299)
電話番号:電話番号:03-5253-4111(代表)、03-6734-2299(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部計画課)

-- 登録:平成25年01月 --