CO-SHA Platform ~新時代の学びを実現する学校施設の整備・活用を目指して~

概要

  • 文部科学省では、学校関係者における「新時代の学びを実現する学校施設」の整備や活用を促進するため、以下の3つの機能を備えたプラットフォーム事業【CO-SHA Platform】(コーシャ・プラットフォーム)を令和4年度から開始しました。

                 

 

 

CO-SHA Platformを見る

学校施設改修の無料相談窓口

学校施設の整備や活用に関する専門家「CO-SHAアドバイザー」が相談にのります。

  • 主に初等中等教育段階の学校に関する知見を有する「CO-SHAアドバイザー」に専門的・技術的な相談ができます。
  • 相談にかかる費用は発生しません、構想や具体的な内容まで、どんなことでもお聞かせ下さい。

   今年度の無料相談窓口は、令和6年2月29日(木曜日)までで一旦締め切らせていただきます。
   再開の目途は、現在調整中です。

関連情報

  • 本事業は、文部科学省が設置する、学校施設の在り方に係る有識者会議において取りまとめた「新しい時代の学びを実現する学校施設の在り方について」(令和4年3月 最終報告)の施策提言を受けて実施するものです。
  • 最終報告書では、「新しい時代の学びを実現する学校施設」の方向性を示すとともに、以下のようなイメージも掲載していますので、学校施設の整備・活用の参考としてください。

      

お問合せ先

 大臣官房文教施設企画・防災部施設企画課

 環境施設企画係

 電話番号:03-5253-4111(内線:2288)

(大臣官房文教施設企画・防災部施設企画課)