ここからサイトの主なメニューです

台風等の風水害に対する学校施設の安全のために

 近年、平成30年7月豪雨や台風第21号、令和元年房総半島台風(台風第15号)や令和元年東日本台風(台風第19号)が発生し、記録的な暴風や大雨等により、校舎や屋内運動場が損壊、浸水するなどの被害が生じました。
 これらの被害を踏まえて、このたび文部科学省では、風水害対策のパンフレット「台風等の風水害に対する学校施設の安全のために」を作成しました。
 本パンフレットは、台風や集中豪雨等により発生する風水害に対して、学校施設の安全の確保や被害の軽減のため、各学校の設置者及び管理者において、主に施設面について点検、実施されることが望まれる措置等のポイントをまとめたものです。また、これらに関連する管理運営面等についても一部記載しています。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画・防災部参事官(施設防災担当)付

電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2239)

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(大臣官房文教施設企画・防災部参事官(施設防災担当)付)