外国人留学生の適切な受入れ及び在籍管理の徹底等について(通知)

3高学留第1号 
令和3年4月9日

各国公私立大学長
各国公私立高等専門学校長 殿


文部科学省高等教育局学生・留学生課長
藤吉尚之


外国人留学生の適切な受入れ及び在籍管理の徹底等について(通知)


 文部科学省では、外国人留学生の受入れ推進を図るため、従来、各国公私立大学及び各国公私立高等専門学校(以下「各大学等」という。)において外国人留学生の適切な受入れ、在籍管理の徹底等がなされるよう求めています。
 令和元年には、一部の大学等において不適切な入学者選考や不十分な在籍管理等により大量の所在不明者等の発生を招いた事案を踏まえ、「外国人留学生の在籍管理の徹底に関する新たな対応方針」を策定し、在籍管理の徹底について政府・大学等が一体となって対策に取り組んでおります。
 他方、昨年来、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行により外国人留学生を取り巻く環境にも様々な影響が生じています。
 ついては、各大学等においては下記の事項に十分留意され、外国人留学生の受入れ及び在籍管理の徹底等を適切に行ってくださるようお願いします。


1 外国人留学生の適切な受入れ及び在籍管理の徹底等について

(1)外国人留学生の適切な受入れについて

 外国人留学生の入学者選抜に当たっては、「令和3年度大学入学者選抜実施要項について(通知)」(令和2年6月19日付け高等教育局長通知)において、「真に修学を目的とし、その目的を達するための十分な能力・意欲・適性等を有しているかを適切に判定すること」をお願いしています。
 特に、日本語等の必要な能力の基準(日本語で授業を行う場合、日本語能力試験N2レベル相当以上が目安)を明確化し、適正な水準を維持することが重要です。
 また、国際交流等の推進の観点から、独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の積極的な活用や当該試験を利用した渡日前入学許可の実施について配慮することが望まれます。
 各大学等が入学を許可して受け入れた外国人留学生については、自ら責任を持って在籍管理を行う必要があります。学生数の確保という観点で安易に留学生を受け入れることは厳に慎むとともに、充実した教育指導及び留学生を含んだ適切な定員管理を確保する観点から、受入れ数については、当該大学等の入学定員、教職員組織、施設整備等を考慮した適切なものとし、教育体制の現状に見合わない過大な数とならないようにしてください。

(2)外国人留学生の適切な在籍管理の徹底について

 各留学生について、学業成績、資格外活動の状況等を的確に把握するようお願いします。特に、資格外活動許可の要件(週28時間等)が留学生に十分に理解されておらず、在留期間許可申請が不許可となる事例がありますので、十分御留意ください。
 また、長期欠席者や学業成績の良好でない者に対する連絡や指導を徹底するとともに、改善の見込みのない場合には退学について協議する等、適切な対応をお願いします。加えて、退学等の処分を行う際は、大学等が責任を持ってその後の帰国や進学・就職の指導等を行い、当該学生が不法滞在にならないよう適切な対応をお願いします。

(3)留学生別科及び研究生・聴講生・科目等履修生等について

 大学に設置される留学生向けの別科や、研究生や聴講生等の、いわゆる「非正規生」については、学生数の確保という観点のみで無秩序な規模の受入れを行わないように努めるとともに、大学設置基準や日本語教育機関の告示基準等を参考にし、教員数、校地・校舎面積、学生数、授業の方法、施設及び設備その他について教育にふさわしい環境の確保を図る必要があります。
 また、研究生・聴講生が留学の在留資格を得るためには、出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令(平成2年法務省令第16号)により、1週間に10時間以上の授業時間が必要ですので、履修可能科目の設定や学生に対する 履修指導等において御留意ください。
 加えて、学位課程の科目を履修する非正規生については、当該授業を受講するために求められる必要な日本語能力(学位課程において日本語で授業を行う場合、日本語能力試験N2レベル相当以上が目安)やその他求められる能力が確保されているかどうかを確認の上、受け入れてください。なお、これらの者のうち単位が与えられる者は、大学設置基準第31条第1項の「科目等履修生」に当たりますが、同条第2項に基づき適切に単位を授与する必要があります。
 留学生を受け入れる大学の学位課程や日本語教育以外を行う留学生向け別科は、各大学等や日本語教育機関等における大学進学のための日本語予備教育を実施する課程等(以下、「予備教育課程等」という。)とは異なった位置付けとなっています。受け入れる留学生の在留資格の位置づけや在留期間等にも影響があることから、これらの課程や別科が実質的に予備教育課程等として実施されることのないよう、適切な対応をお願いします。

2 留学生の卒業後等における教育機関の取組等について

 出入国在留管理庁においては、留学生の増加によって不法残留者が増加することのないよう、留学生の卒業後等における教育機関の取組や所在不明となった留学生の取扱いについて、「留学生の卒業後等における教育機関の取組等について」(平成27 年1月法務省入国管理局)を示しています。
 引き続き、留学生を受け入れている各大学等においては、この内容に基づき、留学 生が卒業等した場合の在留資格関係手続や所在不明となった留学生の届出が実施され るよう適切な対応をお願いします。

3 退学者・除籍者・所在不明者の定期報告について

 各大学等の外国人留学生の退学者・除籍者・所在不明者等の文部科学省への定期報告については、本通知に基づき、今年度も引き続き要請しますので、各大学等においては、前月中に退学(転校・転学を含む。)、除籍又は所在不明等となった者について毎月10日までに報告をお願いします。
 定期報告の方法については、昨年度より従来の電子メールでの報告からオンラインでの報告へ変更しました。提出の際は、別添「退学者・除籍者・所在不明者及び長期欠席者の定期報告方法について」を参照してください。
 なお、文部科学省では、上記の定期報告のほか、教育機関において外国人留学生の不法残留事案が発生した場合の再発防止の観点から、出入国在留管理庁より法令の範囲内で情報提供を受け、不法残留者数及び退学者・除籍者・所在不明者が一定数以上発生した大学等に対してヒアリング及び追加調査を実施し、出入国在留管理庁へ当該情報を提供するとともに、該当大学等に対し、不法残留者、除籍者、所在不明者等の発生要因の分析及び対策を講ずるよう要請しています。

4 新型コロナウイルス感染症に関する外国人留学生への対応について

 文部科学省では、外国人留学生の入国後の検疫や修学上の配慮等について「新型コロナウイルス感染症に関する日本人留学生及び外国人留学生等への情報提供及び学生の学修機会の確保について(依頼)」(令和3年3月31日文部科学省高等教育局)によりお知らせしており、利用できる制度等については「日本に留学中の外国人学生の皆さんへ」を公表しています。このほか、出入国在留管理庁では、外国人留学生の卒業後・退学後等の在留資格の取扱いを柔軟にする措置等も実施されていますので、指導等に際して適宜参照くださるようお願いします。

参考


 ○「留学生の卒業後等における教育機関の取組等について」(平成27年1月法務省入国管理局)
  http://www.moj.go.jp/isa/publications/materials/nyuukokukanri07_00086.html

 ○「外国人留学生の在籍管理の徹底に関する新たな対応方針」(令和元年6月11日文部科学省・出入国在留管理庁)
  https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/__icsFiles/afieldfile/2019/06/11/1417927_2.pdf

 ○「令和3年度大学入学者選抜実施要項について(通知)」(令和2年6月19日付け文部科学省高等教育局長)
  https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senbatsu/mxt_kouhou02-20200619_1.pdf

 ○「新型コロナウイルス感染症に関する日本人留学生及び外国人留学生等への情報提供及び学生の学修機会の確保について(依頼)」(令和3年3月31日文部科学省高等教育局)
  https://www.mext.go.jp/content/20210401-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf

 ○日本に留学中の外国人学生の皆さんへ(文部科学省)
  (日本語)https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1405561_00006.htm
  (英 語)https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1405561_00007.htm

 ○新型コロナウイルス感染症に関する外国人の在留諸申請について
  (3)留学生及び日本語教育機関に係る取扱い(出入国在留管理庁)
   http://www.moj.go.jp/isa/nyuukokukanri01_00157.html

 ○外国人生活支援ポータルサイト(出入国在留管理庁)
  http://www.moj.go.jp/isa/support/portal/index.html

 

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課留学生交流室外国留学係・私費留学生係

メールアドレス:ryuugaku@mext.go.jp

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室)