ここからサイトの主なメニューです

3-3-2 試験科目における課題の改善方策を教えてください。

(1)まず、必要な「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を的確に評価するため以下を促進することとしています。
・「大学入学共通テスト」の積極的な活用を図ること。
・個別大学における入学者選抜においても教科・科目に係るテストの出題科目の見直し・充実などに取り組むこと。
(2)次に、高等学校学習指導要領における言語活動(例:説明、論述、討論等)の重要性を踏まえ、論理的な思考力・判断力・表現力等を適切に評価するため、以下を促進することとしています。
・自らの考えを立論し、さらにそれを表現するプロセスを評価できる記述式問題の導入・充実に向けて取り組むこと。
・記述式問題において評価すべき能力や出題の意図等を明示するよう努めること。(例:国語を中心として、複数の素材を編集する等)
(3)また、各大学は、受検生に英語の試験を課す場合、4技能を総合的に評価するよう努めることとしています。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学入試室

(高等教育局大学振興課大学入試室)