ここからサイトの主なメニューです

3-1-1 各大学の入学者選抜はどのように変わるのでしょうか。

 各大学の入学者選抜では、「三つの方針」(※1)に基づき「学力の3要素」を多面的・総合的に評価するものへ改善するための見直しを行います。
 主な見直しとして、一部「学力の3要素」が充分評価できていないという声がある課題を克服するため、AO入試、推薦入試では、各大学が実施する評価方法等(例:小論文、プレゼンテーション、口頭試問、実技、各教科・科目に係るテスト、資格・検定試験の成績等)、又は共通テストのうち、少なくともいずれか一つの活用を必須化すること、一般入試では、調査書等の活用方法の募集要項等への明記することとし、いずれも、活用する評価方法や比重について募集要項等で明確化することとします。また、丁寧な選抜の実施、高校教育への影響等を考慮し、AO入試、推薦入試の各実施時期や、多面的評価のための重要な資料となる調査書様式の見直しも行うこととしています。
入学者選抜で活用する評価方法(実施時期・内容等を含む。)や比重等については、各大学の募集要項等で明確化することとしています。
(※1)卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)
教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)
入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学入試室

(高等教育局大学振興課大学入試室)