学校事故対応に関する指針について

 「学校事故対応に関する指針」(以下「指針」という)は、学校における事故の発生を未然に防ぐとともに、学校の管理下で発生した事故に対し、学校及び学校の設置者が適切な対応を図るため、文部科学省に設けられた有識者会議において検討を行い、平成28年3月に取りまとめられたものです。


指針は学校や学校の設置者等に対し、
・保護者や地域、関係機関等との連携・協働体制の整備
・学校内や学校設置者から学校への事故事例の共有
・学校の管理下で発生した死亡事故及び重篤な事故についての学校から設置者等への報告
・学校設置者による死亡事故についての検証・分析
 を求めているところです。

 また、指針では、学校の設置者に対し、学校の管理下で発生した死亡事故について国に報告するとともに、詳細調査を行った場合には、報告書を提出することを求めています。

お問合せ先

総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課

安全教育推進室 学校安全係

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課)