ここからサイトの主なメニューです

ユネスコ学習都市に関するグローバルネットワークについて

1.学習都市に関するグローバルネットワーク(Global Network of Learning Cities:GNLC)とは

ユネスコ生涯学習研究所(UIL)は、世界の経済や社会に都市が大きな影響力を持っていることを受け、都市が抱える様々な課題の解決には、全ての市民が生涯を通じて積極的に学び、その能力や知識を社会に活かしていく生涯学習の重要性及びその結果として、世界中の都市が「持続的な学習都市」(Sustainable Learning Cities)へ戦略的に変革していく重要性を提唱しています。
そこでUILが中心となり、学習都市の国際的なプラットフォームとして、「学習都市に関するグローバルネットワーク」(GNLC)の構築に取り組んでいます。
GNLCでは、ユネスコ加盟国から参加都市を募集し、知識・経験を交換できる場を設け、加盟都市間の交流に努めることとしています。

2.GNLCへの参加資格

ユネスコ加盟国の都市

3.GNLC加盟都市のメリット

・加盟都市間の知識・経験・実践の共有
・ユネスコや国際コミュニティの有識者の知見へのアクセス、学習都市セミナーや国際会議における最新情報の入手の機会
・持続可能で発展的な都市モデル構築のためのモニタリングツールや学習教材へのアクセス
・「ユネスコ学習都市賞」に応募する機会  等

4.日本における登録都市

2018年9月現在、日本からは以下の都市がネットワークに登録されています。
・岡山県岡山市   報道発表資料(※PDF 岡山市ホームページにリンク)
・佐賀県多久市

5.GNLCへの登録手順

UILのWEBサイトに掲載している申込用紙を作成し、日本ユネスコ国内委員会事務局の承認を得て、UILへ提出します。「GNLC_Menbership Application Form」及び「GNLCへの登録方法」を参照)
日本ユネスコ国内委員会事務局の承認及びUILへの提出は、文部科学省において適時一括して行います。

お問合せ先

総合教育政策局教育改革・国際課

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(総合教育政策局教育改革・国際課)