ここからサイトの主なメニューです

令和2年度に限り特例的に行う介護等体験代替措置等に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度における介護等体験の実施に当たっては、「令和2年度における介護等体験の実施にあたっての留意事項について」(令和2年4月3日付け2教教育人第2号教育人材政策課長通知。)において、①実施時期を秋以降に変更すること、②障害者や高齢者等と直接接しない体験を主として実施することも考えられることなどを示していましたが、依然として介護等体験の実施が困難な事態が想定されることから、介護等体験の代替措置を定め、当該措置を受けた者を介護等体験の免除者とするために所要の改正等を行いました。
併せて、地域の状況等によっては、令和2年度において介護等体験を行うことができる場合もあり、その実施機会を可能な限り確保する観点から、令和2年度に限り、介護等体験の対象施設を拡大することとします。

令和2年度に限り特例的に行う介護等体験代替措置等

令和2年度に介護等体験を予定していたにもかかわらず、新型コロナウイルス感染症の影響により、介護等体験を行うことが困難な者を対象とした代替措置等については、以下のページに詳細がありますので、こちらをご覧下さい。