ここからサイトの主なメニューです

日本ユネスコ国内委員会

民間ユネスコ活動/公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟(NFUAJ:National Federation of UNESCO Associations in Japan)は、昭和22年(1947年)に、世界に先駆けて仙台で始められた民間ユネスコ活動を続ける全国約300のユネスコ協会等の連合体的組織で、ユネスコ憲章の精神にのっとり、「世界の平和と人類の福祉」の実現を目的に、国民的ユネスコ活動を推進する非政府団体です。同連盟では、各地のユネスコ協会、民間企業等と協力して、主に次のような活動を行っています。


©公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

1. 世界寺子屋運動

 様々な理由により教育を受けることができなかった成人や、学校に行けない子供たちに学びの場を提供するとともに、地域発展を支える人材の育成を目的として、平成2年(1990年)の国際識字年をきっかけとして、相互理解を礎として始められた国際協力活動。民間(個人/団体・企業等)からの募金等により得られた資金を元に、主に非識字者のための学習の場の建設・修復、学習に必要な教材の作成・購入等の支援を行っています。


©公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

2. 世界遺産活動

 年刊誌「世界遺産年報」を発行し、全国の公共図書館等に寄贈すること等による、「世界遺産」「世界遺産条約」の広報を行っているほか、日本国内の地域の文化や環境を守る活動、途上国における貴重な文化、自然遺産保護の支援を行っています。


©公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

3. 青少年育成活動

 日本各地域の青少年を対象に、環境保護、文化財保護、国際理解、国際交流のための地域活動や研修会、スタディツアー等を実施しています。

4. 諸外国のユネスコ関係団体との相互交流

 我が国の民間ユネスコ協会が、アジアで最初に活動を始めた経緯もあり、同連盟では、アジア地域のユネスコ活動を視察しながら、1974年に「アジア太平洋ユネスコ協会クラブ連盟(AFUCA:Asia-Pacific Federation of UNESCO Clubs, Centers and Associations)(旧称:アジア・ユネスコ協会クラブ連盟)」を創設、さらに1981年には「世界ユネスコ協会クラブ・センター連盟(WFUCA:World Federation of UNESCO Clubs, Centers and Associations)」が設立され、現在でも、世界各地のユネスコ協会やクラブの普及や協力・交流に努めています。 


©公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

5. ユネスコに関するパネル・ビデオ等の貸出、機関紙「ユネスコ」や教材等の出版物等の発行

 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟では、広く民間にユネスコ活動について理解を深めてもらうため、無料で関連のパネルやビデオの貸出を行っているほか、ユネスコに関連する各種出版物を発行しています。また、子供たちにユネスコについての理解を深めてもらうため、生徒・児童に対する勉強会等を実施しています。さらに、同法人のホームページ(http://www.unesco.jp/(※公益社団法人日本ユネスコ協会連盟ホームページへリンク))では、子供の「世界遺産」についての理解促進等のための教材のダウンロード等を行うこともできます。 


©公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

 
 以上、詳しくは公益社団法人日本ユネスコ協会連盟(NFUAJ/ホームページ:http://www.unesco.jp(※公益社団法人日本ユネスコ協会連盟ホームページへリンク))に直接お問合せください。

-- 登録:平成21年以前 --