ここからサイトの主なメニューです

日本ユネスコ国内委員会

第5回ESDに関するアジア太平洋専門家会議及び第1回アジア太平洋国際コロキウム(平成29年10月中国・北京)参加者募集について

第5回ESDに関するアジア太平洋専門家会議及び第1回アジア太平洋国際コロキウムが平成29年10月11-14日の日程で北京(中国)にて開催されます。中国ユネスコ国内委員会が参加者を募集していますので、御案内します。添付の案内をよく読み、各自で直接お申し込みください。

1.主催、スポンサー

中国ユネスコ国内委員会、ユネスコバンコク事務所、ユネスコ北京事務所 他

2.期間

平成29年10月11日(水曜日)~10月14日(土曜日)

3.場所

北京(中国) Luhe Middle School

4.テーマ

持続可能な開発に向けた学校開発と学習イノベーション

5.コロキウム内容

以下のそれぞれのトレーニング内容についてグループワークを行う。
・ESDのコンセプト及び発展トレンド
・ESDのプランニング及び制度的変化
・ESDのコンピテンシー、モニタリング、評価
・持続可能性の学習及びケーススタディー
・サステナブルスクールの発展及び目標

6.対象者

ESD実践家、ESDに取り組む学校の校長、ESDの優れた実践を行う小・中学校教員、その他ESD分野の専門家 (60名)

7.参加要件

参加者は、以下の要件を満たす者であること。
a) 最低2年間のESD教育実践歴がある、又はそれに相当するESDの経験があること
b) ユネスコ/国連が発出している関連の政策文書や勧告になじみがあること

8.参加経費

600米ドル(コロキウム開催中の資料、学校訪問、ケータリング費用を含む)
旅費及び宿泊費は参加者負担

9.応募方法

(1)参加動機及び(2)職歴プロフィールを作成して、担当者(Dr. Shi Gendong)宛てにメールにて提出ください。(Email: shigendong@sina.com

10.応募締切り

平成29年9月30日(土曜日)

11.問合せ先

Zhang Jing, Beijing, China, Email: xtzhangjing@126.com
Yan Xiaomin, Beijing, China, Email: xiaominyan17@163.com
The Secretariat of Chinese National Working Committee for UNESCO on ESD
The Asia-Pacific Institute for ESD

お問合せ先

国際統括官付

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成29年08月 --