ここからサイトの主なメニューです

日本ユネスコ国内委員会

GAPに基づくESDに関する活動のフォローアップについて(平成28年9月9日(金曜日)まで)

2015年よりユネスコ本部の主導により実施されている「ESDに関するグローバル・アクション・プログラム」(GAP)に基づき、我が国において本年3月に「我が国における『持続可能な開発のための教育(ESD)に関するグローバル・アクション・プログラム』実施計画」が策定されるなど、現在、様々なESDに関する取組が行われています。同実施計画においては、取組状況の点検・見直しについて、「政府、国際機関、地方自治体、NGO/NPO、公益法人、企業、メディア、研究機関、学校を含む教育機関、教員を含む個人など、関係する全てのステークホルダーが、5つの優先行動分野の下に活動を発展させることが推奨されていることから、ステークホルダー各自が、優先行動分野に沿って自主的・主体的な点検を行うことが望ましい」とされています。

このことを踏まえ、我が国おいて現在各ステークホルダーにより行われているESDの取組について、情報提供いただき、実施計画の推進状況について点検を行うこととしておりますので、以下の様式により、9月9日(金曜日)までに、日本ユネスコ国内委員会代表アドレス(jpnatcom@mext.go.jp)宛に、電子メールにて、取組状況を情報提供いただくようお願いいたします(メールのタイトルは「ESD実施状況フォローアップ」としてください)。

なお、GAPについては、策定から5年後にあたる2019年に、見直しを行うこととなっております。また、ユネスコ本部においては、中間年となる2017年に、カナダ・オタワにおいて、これまでの取組について共有し、レビューを行う「グローバルフォーラム」の開催が予定されています。

【お問合せ先】

日本ユネスコ国内委員会(文部科学省国際統括官付)
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
TEL:03-5253-4111(内線3402) E-mail:jpnatcom@mext.go.jp

お問合せ先

国際統括官付

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成28年08月 --