ここからサイトの主なメニューです

日本ユネスコ国内委員会

ユネスコ・クリエイティブ・シティズ・ネットワークへの我が国の都市の加盟認定について

平成26年12月1日

ユネスコが実施する「ユネスコ・クリエイティブ・シティズ・ネットワーク」に関して、鶴岡市(食文化)、浜松市(音楽)の2都市が、ユネスコから平成26年12月1日付で加盟を認定されたとの発表がありましたので、お知らせいたします。本発表は、既にユネスコのホームページに掲載されております。
今回の登録により、我が国の都市としては、神戸市、名古屋市、金沢市、札幌市に続き、計6都市が加盟都市となりました。

クリエイティブ・シティズ・ネットワークの概要

1.目的

文学、映画、音楽、芸術などの分野において、都市間でパートナーシップを結び相互に経験・知識の共有を図り、またその国際的なネットワークを活用して国内・国際市場における文化的産物の普及を促進し、文化産業の強化による都市の活性化及び文化多様性への理解増進を図る。

2.創設年

平成16(2004)年

3.対象分野及び参加都市(平成26年12月1日現在69都市、うち新規登録28都市)

(1)文学:エディンバラ、ノーリッジ(英)、メルボルン(豪)、アイオワ(米)、ダブリン(アイルランド)、レイキャビク(アイスランド)、クラクフ(ポーランド)、ダニーデン(ニュージーランド)、グラナダ(西)、ハイデルベルク(独)、プラハ(チェコ)
(2)映画:ブラッドフォード(英)、シドニー(豪)、釜山(韓)、ゴールウェイ(アイルランド)、ソフィア(ブルガリア)
(3)音楽:ボローニャ(伊)、セビリア(西)、グラスゴー(英)、ゲント(ベルギー)、ボゴタ(コロンビア)、ブラザヴィル(コンゴ)、ハノーバー、マンハイム(独)、浜松市(日)
(4)クラフト&フォークアート:
アスワン(エジプト)、サンタフェ(米)、金沢市(日)、利川(韓)、杭州(中)、ファブリアーノ(イタリア)、パデューカ(米)、ジャクメル(ハイチ)、ナッソー(バハマ)、プカロンガン(インドネシア)、景徳鎮、蘇州(中)
(5)デザイン:
ベルリン(独)、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、モントリオール(加)、神戸市、名古屋市(日)、深圳、上海、北京(中)、ソウル(韓)、サンテティエンヌ(仏)、グラーツ(オーストリア)、ビルバオ(西)、クリチバ(ブラジル)、ダンディー(英)、ヘルシンキ(フィンランド)、トリノ(伊)
(6)メディアアート:リヨン、アンギャン・レ・バン(仏)、札幌市(日)、ダカール(セネガル)、光州(韓)、テルアビブ‐ヤッファ(イスラエル)、リンツ(オーストリア)、ヨーク(英)
(7)食文化:ポパヤン(コロンビア)、成都(中)、エステルスンド(スウェーデン)、チェンジュ(韓)、ザーレ(レバノン)、フロリアノポリス(ブラジル)、順徳(中)、鶴岡市(日)

4.申請方法及び選考手続き

申請自治体は直接申請書をユネスコに提出。日本ユネスコ国内委員会はユネスコ事務局からの照会に対し、手続きを進めてよいかどうかの意見を述べる。選考は、ユネスコが行う。

お問合せ先

国際統括官付

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成26年12月 --