映画「ダンスウィズミー」のタイアップ

令和元年8月2日

スポーツ庁では、8月16日公開の映画『ダンスウィズミー』とタイアップを企画します。

スポーツ庁は、8月16日(金曜日)公開の映画『ダンスウィズミー』とタイアップ企画を実施することを決定しました。

企画の一環として、映画とのタイアップポスターを作成し、全国の高等学校等に配布しました。


 また、今回タイアップを行うにあたり、主演の三吉彩花さんが表敬訪問に訪れ、対談を行いました。

対談の様子は文部科学省「You Tube」を御覧ください。


三吉彩花さん表敬訪問の様子



 



今般のタイアップ映画「ダンスウィズミー」は「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖が監督・脚本を手がけたミュージカルコメディです。
映画では、一般企業に勤める女性が、様々なきっかけから歌い、踊り続ける中で大切なものをみつける物語です。
スポーツ庁では生活の中にスポーツが自然と取り込まれている姿「Sport in Life」を目指しています。しかし、女性のスポーツ実施率は男性より低い傾向にあり、特に女子学生はスポーツ実施率の二極化が問題となっています。本庁が実施した調査では、「エアロビクス・ヨガ・バレエ・ピラティス」や「ダンス」は男性に比べて女性の実施割合が高いことが分かっていることから、この映画を通して、楽しく踊ることが日常生活をより充実させ、女性のスポーツ参画のきっかけとなることを期待しています。



映画「ダンスウィズミー」タイアップポスター



【映画概要】
 とあるきっかけで、音楽が聞こえると歌い踊り出すカラダになってしまった静香。しかし、所かまわず歌い踊るせいで順風満帆だった人生がハチャメチャに!原因を探し日本中を奔走するその先には、裏がありそうなクセ者たちとの出会いと、さらなるトラブルが !果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!?
『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖監督最新作『ダンスウィズミー』は、構想16年、「突然歌って踊り出しておかしくない?」をテーマにしたこれまでにない全く新しいミュージカル! 主人公は音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥り、踊れば踊るほど先が読めない展開に! 妻夫木聡、上野樹里、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げてきた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に選んだのは、今最も輝く若手女優でモデルの三吉彩花。ミュージカル苦手女子・静香が出会うのはワケありのクセ者たち。こズルい調査員の渡辺(ムロツヨシ)、お金とイケメンに弱いフリーターの千絵(やしろ優)、ワケありストリートミュージシャンの洋子(chay)、嘘くさい先輩エリート社員の村上(三浦貴大)、インチキ催眠術師のマーチン上田(宝田明)らが物語の“重要なカギ”を握る!? 本格トレーニングを重ねてキャスト自らが演じるミュージカルシーンと予測不能なストーリー。歌って♪踊って♪笑って♪ハッピーな名曲に彩られた、日本発のかつてないコメディ・ミュージカルがこの夏を熱くする!


※ 映画『ダンスウィズミー』の詳細については映画公式サイト(映画『ダンスウィズミー』)を御覧ください。


映画:ダンスウィズミー

8 月 16 日(金曜日) より全国ロードショー!


原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ/配給:ワーナー・ブラザース映画
 ©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

 





































































































































お問合せ先

スポーツ庁政策課

(スポーツ庁政策課)

-- 登録:令和元年06月 --