パブコン~もしもあなたがスポーツ庁長官だったら~

平成29年12月12日

 スポーツ庁では平成29年3月に第2期スポーツ基本計画を策定し、平成33年度末までに成人の週1回以上のスポーツ実施率を65%に引き上げるという目標を掲げています。
 この目標にそってスポーツ参画人口の拡大を図り、国民の健康増進に貢献するため、本年7月にスポーツ審議会のもとに健康スポーツ部会を設置しました。この部会では、スポーツ実施率の飛躍的な向上にむけて、国民全体に向けたスポーツ実施率向上のための新たなアプローチや、即効性のある取り組みを行動計画としてまとめる予定です。
 この行動計画策定に向けた取り組みの一環として、国民のみなさまにスポーツ実施率向上のための事業プランを募集することといたしました。本年10月の二周年記者会見において、スポーツ庁は成人の週1回のスポーツ実施率を65%にするというチャレンジングな目標に向かって、従来の延長線上にはないものも含め、あらゆる手立てを検討し実行していくことを鈴木長官が表明しており、今回の募集は、その試みの一つでもあります。
 スポーツによる健康増進によって、現在42兆円まで拡大している国民医療費の抑制効果も期待されます。また、国民みなさんのスポーツ実施につながる行動計画ですので、多くの方に公募に参加していただき、みなさんと一緒に作り上げていくことができればいいと考えております。たくさんのご応募をお待ちしております。

【参考資料】
第2期スポーツ基本計画
スポーツ実施率
スポーツの実施状況等に関する世論調査
スポーツ審議会健康スポーツ部会

応募要項

1 趣旨
  スポーツ庁では、国民のスポーツ実施率を向上させるために国が実施すべき施策について、事業プランを募集します。スポーツ・健康増進行政に携わっている、いないにかかわらず、多くの方の応募をお待ちしています。なお、スポーツにはウォーキング、ハイキング、体操、ダンス、ヨガなども含まれます。

2 企画の条件
(1)国民のスポーツ実施率の向上に資する事業であること
(2)実施率を上げるターゲットを明確にしていること
  メインのターゲットは「ビジネスパーソン」「女性」「子供」「高齢者」「障がい者」の5カテゴリーまたは「その他」から選択して下さい。複数のカテゴリーにまたがる場合でも、事業の対象の中心となるカテゴリーを一つ選択してください。また、例えば「(特に実施率の低い)20代女性」のように、このカテゴリー内でさらにターゲットを絞り込んでも構いません。
(3)費用及び効果を定量的に示していること
(4)想定する事業期間は1年以上3年以内であること

3 企画審査のポイント
(1)この事業により期待される効果
(2)事業の実現可能性
(3)事業内容のユニークさ

4 企画の募集期間・応募方法等
(1)募集期間 平成30年1月9日(火曜日)~1月31日(水曜日)
(2)応募方法 
  【一般部門】
  下のボタンをクリックし、応募画面の必要事項を入力の上応募下さい。なお、企画書ファイル(PDF)は応募画面でアップロードしてください。
          一般部門応募
  ※一般部門では、FAXまたは郵送での応募も受け付けます。応募用紙を印刷し、必要事項を記入の上、企画書(A4横2枚以内)と合わせて下記FAX番号または住所宛にご送付ください。(1月31日水曜日必着)
  ◆応募用紙ダウンロード(PDF:56KB)
  FAX番号:03-6734-3792(パブコン事務局)
  郵送住所:〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
       スポーツ庁健康スポーツ課パブコン事務局宛

  【行政部門】
  下のボタンをクリックし、応募画面の必要事項を入力の上応募下さい。なお、企画書ファイル(PDF)は応募画面でアップロードして下さい。
         
  ※行政部門の応募受付は、上記の応募画面からのみとし、FAX及び郵送での応募は受け付けません。

   【応募画面の推奨環境等について】
   ○応募画面の使用にあたっては、次のブラウザを推奨いたします。
     Windows:Internet explorer 11
     iOS:safari 11
   ○上記以外のブラウザで応募画面を使用すると、接続の安全性に関するメッセージが表示されることがあります。この場合は、以下のウェブサイトから証明書をインストールいただくと、正常に使用できます。
    政府認証基盤(政府認証基盤ウェブサイトへリンク)

(3)様式
  企画書はA4(横)2枚以内とし、WEB応募の場合は5MB以内のPDFファイルに変換して下さい。言語は主に日本語を使用して下さい。

5 応募資格
  審査・表彰は一般部門、行政部門に分けて行います。応募時にどちらか1つを選択して下さい。
(1)一般部門:年齢、性別、国籍、職業を問いません。個人またはグループでの応募が可能です。
(2)行政部門:現在または過去において、都道府県または市区町村のスポーツまたは健康行政に従事した経験を持つ個人またはグループ。グループでの応募には、全員がこの条件を満たしている必要があります。

6 選定方法等
(1)選定方法
 1.書類選考 有識者による選定委員会において、提出された企画書にて書類選考を実施して、優秀プランを決定します。
 2.最終プレゼン スポーツ庁(予定)にて優秀プランの応募者による最終プレゼンを実施します。その上で、一般部門、行政部門から各1点を長官賞とし、それ以外を優秀賞とします。
(2)懸賞内容
 1.一般部門 長官賞 1点 副賞「憧れのオリンピアン・パラリンピアンとのスポーツ体験」
        優秀賞 3点程度
 2.行政部門 長官賞 1点 副賞「スポーツ庁長官1日派遣」
        優秀賞 3点程度

7 スケジュール(予定)
  募集開始    平成30年1月9日
  募集締切    平成30年1月31日
  書類審査    平成30年2月中旬~下旬
  最終プレゼン・表彰式 平成30年3月24日(土曜日)予定

8 応募上の留意点
(1)応募点数に制限はありません。他者の立案した企画の一部または全部の無断使用や、使用未許諾の画像・ロゴ等の使用は御遠慮下さい。
(2)応募された企画書は返却いたしません。また、応募された事業プランの著作権はスポーツ庁に帰属するものとします。受賞作品はHP等で公表する場合があります。
(3)長官賞・優秀賞を獲得した事業プランがそのまま事業化されるとは限りません。
(4)書類審査の結果は、最終プレゼン参加者の公表をもって回答に替えさせていただきます。審査経過・採点等に関するお問合せには一切応じられません。
(5)応募に際して御提供いただく個人情報は、本件に関する御連絡にのみ使用いたします。
(6)最終プレゼンに参加する際に発生する交通費(国内に限る)についてはスポーツ庁が負担し、支給額は規定に準じます。ただし、グループでの受賞の場合、支給対象は代表者1名のみとなります。
(7)一般部門の長官賞のオリンピアン・パラリンピアンとのスポーツ体験の際に発生する交通費(国内に限る)についてはスポーツ庁が負担し、支給額は規定に準じます。ただし、グループでの受賞の場合、支給対象は最大5名程度となります。なお、オリンピアン・パラリンピアンの人選、日時、場所及び体験の内容は受賞決定後にスポーツ庁が受賞者と調整の上決定します。可能な限り受賞者の要望を優先しますが、要望にお応えできないこともあることをご了承ください。
(8)行政部門の長官賞(スポーツ庁長官の1日派遣)について、日時及び内容は受賞決定後にスポーツ庁が受賞者と調整の上決定します。内容については、スポーツ実施率の向上に資するものに限ります。その際に発生する交通費についてはスポーツ庁が負担します。
(9)行政部門の応募内容について、所属する組織・団体の了承は特に求めません。

9 問合せ先
 応募に関する問合せは、下記アドレス宛のe-mailでのみ受け付けます。
 pubcon@mext.go.jp


パブコン~もしもあなたがスポーツ庁長官だったら~

お問合せ先

スポーツ庁健康スポーツ課(パブコン事務局)

電話番号:03-5253-4111(内線3938,3939)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(スポーツ庁健康スポーツ課)

-- 登録:平成29年12月 --