ここからサイトの主なメニューです

災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)の推進について(建議)

30科・学審第44号
平成31年1月30日
科学技術・学術審議会 

文部科学大臣 柴山 昌彦 殿
総務大臣 石田 真敏 殿
経済産業大臣 世耕 弘成 殿
国土交通大臣 石井 啓一 殿

科学技術・学術審議会
会長 濵口 道成


災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)の推進について(建議)


本審議会は,平成25年11月8日,文部科学大臣をはじめ関係大臣に「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について」(以下「現行計画」という。)を建議しました。現行計画に基づく観測研究は,平成26年度から関係機関において実施されているところです。
 現行計画についてのレビュー,外部評価などに基づき,本審議会では,災害の軽減に貢献することを目標とする考え方をさらに推し進めるべく,別紙のとおり平成31年度から5か年の計画を取りまとめました。
 ついては,本計画の趣旨を御理解の上,その実施に必要な最善の措置が講じられるよう文部科学省設置法(平成11年法律第96号)第7条第1項第5号の規定に基づき建議します。


[備考]
(建議先) 総務大臣、文部科学大臣、経済産業大臣、国土交通大臣
(要望先) 内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)

お問合せ先

研究開発局地震・防災研究課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究開発局地震・防災研究課)

-- 登録:平成31年01月 --