ここからサイトの主なメニューです

衛星赤外画像による噴火推移の観測と類型化に関する研究

課題番号:1436

(1)実施機関名:

東京大学地震研究所

(2)研究課題(または観測項目)名:

衛星赤外画像による噴火推移の観測と類型化に関する研究

(3)最も関連の深い建議の項目:

3(2)イ.リモートセンシング技術

(4)その他関連する建議の項目:

2(3)(3‐3)イ.噴火の推移と多様性の把握

(5)平成20年度までの関連する研究成果(または観測実績)の概要:

新規研究

(6)本課題の5ヶ年の到達目標:

 MODIS,MTSAT等の高頻度型の衛星赤外画像を利用して,東アジア地域に分布する火山の観測を行い,噴火推移に関するデータを収集する.得られたデータの比較分析や他衛星データ・地上観測データとの統合的解析を行い,噴火推移の解析や類型化,その違いを生むプロセスの解明研究を実施する.

(7)本課題の5ヵ年計画の概要:

 平成21~22年度は,2007年~2010年にかけてMODIS,MTSATによって収集された噴火データの整理と現地情報のコンパイルにあたる.
 平成23~24年度は,MODISとMTSATとの比較分析を実施し,熱異常の時間変化と噴火発生の関係等を検討する.また,高分解能画像等のデータを併せた検討を行い,噴火推移の分析,類型化を試みる.
 平成25年度は,国内噴火を対象に,衛星と地上観測データの統合的な解析を行い,噴火推移の解析や,その違いを生むプロセスの解明に取り組む.

(8)実施機関の参加者氏名または部署等名:

東京大学地震研究所・金子隆之
東京大学地震研究所・安田敦

他機関との共同研究の有無:
ロンドン大学キングスカレッジ,東京大学生産技術研究所

(9)公開時にホームページに掲載する問い合わせ先

部署等名:東京大学地震研究所
電話:03‐5841‐5666
e‐mail:
URL:http://www.eri.u‐tokyo.ac.jp/Jhome.html
電話03‐5841‐5666 (事務部庶務チーム)

お問合せ先

研究開発局地震・防災研究課

(研究開発局地震・防災研究課)

-- 登録:平成22年02月 --