ここからサイトの主なメニューです

平成20年度開設予定大学等一覧

平成19年11月

1 大学を設置するもの 10校

区分 大学名 学部等名 学科等名 入学定員(人) 位置 設置者 留意事項 備考
公立 長崎県立大学 経済学部 経済学科 150 長崎県佐世保市
(経済学部,経済学研究科)
長崎県公立大学法人
  • 統合する両大学の教育研究資源の有効活用及び教育内容の継続性に留意し,統合の趣旨・目的等が活かされるよう,両大学が連携して,開設に向けた諸準備(教員組織,教育課程の整備等)を円滑に進めるとともに,開設後は設置計画を確実に履行すること。
長崎県立大学(廃止)
経済学部
経済学科 (-150)
地域政策学科 (-150)
流通・経営学科 (-150)
平成20年4月学生募集停止

県立長崎シーボルト大学(廃止)
国際情報学部
国際交流学科 (-80)
情報メディア学科 (-60)
看護栄養学部
看護学科 (-60)
(3年次編入学定員) (-10)
栄養健康学科 (-40)
平成20年4月学生募集停止
(編入学定員については,平成22年4月学生募集停止)

長崎県立大学大学院(廃止)
経済学研究科
産業経済・経済開発専攻(M) (-12)
平成20年4月学生募集停止

県立長崎シーボルト大学大学院(廃止)
人間健康科学研究科
看護学専攻(M) (-8)
栄養科学専攻(M) (-8)
栄養科学専攻(D) (-3)
平成20年4月学生募集停止
地域政策学科 150
流通・経営学科 150
国際情報学部 国際交流学科 80 長崎県西彼杵郡長与町
(国際情報学部,看護栄養学部,国際情報学研究科,人間健康科学研究科)
情報メディア学科 60
看護栄養学部 看護学科 60
(3年次編入学定員) 10
栄養健康学科 40
(大学院) 経済学研究科 産業経済・経済開発専攻(M) 12
国際情報学研究科 国際交流学専攻(M) 6
国際情報学研究科 情報メディア学専攻(M) 4
人間健康科学研究科 看護学専攻(M) 8
人間健康科学研究科 栄養科学専攻(M) 8
人間健康科学研究科 栄養科学専攻(D) 3
私立 桐生大学 医療保健学部 看護学科 80 群馬県みどり市 学校法人
桐丘学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から4年制大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。(栄養学科)

  • 消費支出に対する教育研究経費の割合が同系統の大学等を設置する学校法人に比べ低く,また,近年この割合が低下傾向にあることから,教育研究条件の充実向上に努めること。
桐生短期大学
生活科学科[定員減] (-60)
看護学科(3年制)(廃止)(-80)
平成20年4月学生募集停止

平成20年4月から名称変更予定
桐生短期大学から桐生大学短期大学
(3年次編入学定員) 10
栄養学科 60
(3年次編入学定員) 10
私立 植草学園大学 発達教育学部 発達支援教育学科 140 千葉県千葉市 学校法人
植草学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から4年制大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 専任教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに確実に専任教員を充足すること。(保健医療学部理学療法学科)
 
保健医療学部 理学療法学科 40
私立 三育学院大学 看護学部 看護学科 50 千葉県夷隅郡大多喜町 学校法人
三育学院
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から4年制大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 教員の補充を必要とされた3授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。うち,専任教員の配置を必要とされた1授業科目については,確実に専任教員を配置すること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 理事長と監事が,他の団体において職務上の上下関係にあることから,監事の独立性の観点を踏まえ,その在り方を見直すこと。

  • 三育学院短期大学英語コミュニケーション学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
三育学院短期大学
看護学科(3年制)(廃止)(-60)
平成20年4月学生募集停止
(3年次編入学定員) 10 東京都杉並区
私立 佐久大学 看護学部 看護学科 80 長野県佐久市 学校法人
佐久学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から4年制大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 認可後に交付される予定の佐久市からの補助金については,確実に収納し,その旨を報告すること。

  • 信州短期大学経営情報学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
信州短期大学
経営情報学科[定員減] (-30)
私立 北陸学院大学 人間総合学部 幼児児童教育学科 100 石川県金沢市 学校法人
北陸学院
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から4年制大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 専任教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに確実に専任教員を充足すること。(幼児児童教育学科)

  • 教員の補充を必要とされた3授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。(社会福祉学科)

  • 北陸学院短期大学コミュニティ文化学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
北陸学院短期大学
コミュニティ文化学科〔定員減〕(-60)
保育学科(廃止)(-100)
人間福祉学科(廃止)(-80)
平成20年4月学生募集停止

平成20年4月から名称変更予定
北陸学院短期大学から北陸学院大学短期大学部
社会福祉学科 80
私立 修文大学 健康栄養学部 管理栄養学科 80 愛知県一宮市 学校法人
一宮女学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から4年制大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 専任教員の補充を必要とされた8授業科目については,科目開設時までに確実に専任教員を充足すること。

  • 一宮女子短期大学生活文化学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
一宮女子短期大学
生活文化学科
食物栄養専攻(廃止)(-120)
平成20年4月学生募集停止
私立 神戸常盤大学 保健科学部 医療検査学科 80 兵庫県神戸市 学校法人
玉田学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から4年制大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 改組転換に該当するので,神戸常盤短期大学衛生技術科及び看護学科については,計画どおり廃止すること。
神戸常盤短期大学
健康文化学科(廃止)(-140)
衛生技術科(3年制)(廃止)(-80)
看護学科(3年制)(廃止)(-70)
平成20年4月学生募集停止

平成20年4月から名称変更予定
神戸常盤短期大学から神戸常盤大学短期大学部
看護学科 75
(3年次編入学定員) 5
私立 福岡女学院看護大学 看護学部 看護学科 100 福岡県古賀市 学校法人
福岡女学院
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から4年制大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。
福岡女学院大学
表現学科〔定員減〕(3年次編入学定員)(-20)
私立 保健医療経営大学 保健医療経営学部 保健医療経営学科 150 福岡県みやま市 学校法人
ありあけ国際学園
(申請者 保健医療経営大学 設立準備委員会)
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から4年制大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 体育館の拡充・整備を確実に行うこと。
 
(3年次編入学定員) 5
10校 (3年次編入学定員) 50 認可申請に伴う入学定員の減

(3年次編入学定員)-30
大学 -690
大学院 -31
短期大学 -880
高等専門学校 -0
13学部 20学科 1,805
3研究科 5専攻 41

2 短期大学を設置するもの 1校

区分 大学名 学科名 専攻等名 入学定員(人) 位置 設置者 留意事項 備考
私立 愛知医療学院短期大学 リハビリテーション学科(3年制) 理学療法学専攻 40 愛知県清須市 学校法人
佑愛学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,開設時から3年制の短期大学にふさわしい教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
 
作業療法学専攻 40
1校 1学科 2専攻 80 認可申請に伴う入学定員の減

大学 -0
短期大学 -0
高等専門学校 -0

3 大学院大学を設置するもの 2校 2研究科 2専攻

区分 大学名 研究科名 専攻等名 入学定員(人) 位置 設置者 留意事項 備考
私立 ハリウッド大学院大学 ビューティビジネス研究科 ビューティビジネス専攻(P) 20 東京都港区 学校法人
メイ・ウシヤマ学園
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的,さらに理論と実務を架橋して高度専門職業人の養成に特化した教育を実施するという専門職大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。さらに,大学院大学を設置できるのは,教育研究上特別の必要がある場合とされていることに照らし,その必要性を十分に踏まえた教育研究活動及び大学運営に留意すること。

  • 大学院大学としての教育研究環境を一層向上させるため,研究室,図書等の施設設備の充実に努めること。

  • 技能未経験者が入学した場合は,学生が希望するキャリアに応じた履修が可能となるよう,履修モデルの充実等により,技能経験者以上にきめ細やかな履修指導を行うこと。

  • 専任教員全体のうち,大学における教育研究以外の業務に従事する専任教員の占める割合が高く,実務家としての本務に多くの時間を割かれることが予想されるが,専門職大学院の教員として,教育・研究に関わる役割・責任を果たされるよう,計画にある内容を確実に履行すること。また,教授会等による教員組織の自律的な運営の下で継続的・安定的な教育研究活動の実施が確保されるようにすること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
  • 大学院設置基準第14条特例の実施

  • 学校教育法第65条第2項に規定する専門職大学院の設置<
私立 SBI大学院大学 経営管理研究科(通信教育課程) アントレプレナー専攻(P) 80 神奈川県横浜市 学校法人
SBI大学
(申請者 学校法人SBI大学 設立準備委員会)
  • 設置の趣旨・目的等が活かされるよう,設置計画を確実に履行すること。また,学術の理論及び応用を教授研究するという大学院の目的,さらに理論と実務を架橋して高度専門職業人の養成に特化した教育を実施するという専門職大学院の目的に照らし,開設時から充実した教育研究活動を行うことはもとより,その水準を一層向上させるよう努めること。さらに,大学院大学を設置できるのは,教育研究上特別の必要がある場合とされていることに照らし,その必要性を十分に踏まえた教育研究活動及び大学運営に留意すること。

  • 大学院大学としての教育研究環境を一層向上させるため,研究室,図書等の施設設備の充実に努めること。

  • 設置の趣旨に掲げた「人を育てる」という目標を達成できるよう,学生の科目選択に際しての指導に留意すること。

  • 専任教員の責任の下,ティーチング・アシスタントとの連携を深め,eラーニング環境での学生個々に対する指導をきめ細かく行うこと。

  • 「ファイナンス」を設けたり「組織論」を独立した科目とするなど,「経営研究科目」の基本科目を更に充実すること。また,欧米等のアントレプレナースクールのカリキュラムを参考にして,日本のアントレプレナースクールとしての特色を明確にすること。

  • 専任教員全体のうち,大学における教育研究以外の業務に従事する専任教員の占める割合が高く,実務家としての本務に多くの時間を割かれることが予想されるが,専門職大学院の教員として,教育・研究に関わる役割・責任を果たされるよう,計画にある内容を確実に履行すること。また,教授会等による教員組織の自律的な運営の下で継続的・安定的な教育研究活動の実施が確保されるようにすること。

  • 教員の補充を必要とされた6授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。
  • 学校教育法第65条第2項に規定する専門職大学院の設置

4 学校法人の設立(既存大学の設置者を学校法人へ変更するもの) 1校

区分 大学名 研究科名 専攻等名 入学定員(人) 位置 設置者 留意事項 備考
私立 グロービス経営大学院大学 経営研究科 経営専攻(P) 100 東京都千代田区 学校法人
グロービス経営大学院
(申請者 グロービス経営大学院 設立準備委員会)
  • 大学設置認可時及び大学設置計画履行状況調査時の留意事項を踏まえ,教育研究条件の一層の充実に努めること。
 

5 学部を設置するもの 12校

区分 大学名 学部名 学科等名 入学定員(人) 位置 設置者 留意事項 備考
私立 旭川大学 保健福祉学部 コミュニティ福祉学科 60 北海道旭川市 学校法人
旭川大学
  • 教員の補充を必要とされた4授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。(コミュニティ福祉学科)
経済学部
経済法学科(廃止)(-50) 平成20年4月学生募集停止
保健看護学科 60
私立 秀明大学 学校教師学部 中等教育教員養成課程 250 千葉県八千代市 学校法人
秀明学園
  • 秀明大学総合経営学部企業経営学科の入学定員超過の是正に努めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
 
私立 桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 スポーツ教育学科 80 神奈川県横浜市 学校法人
桐蔭学園
  • 予算,決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 消費支出に対する教育研究経費の割合が同系統の大学等を設置する学校法人に比べ低く,また,近年この割合が低下傾向にあることから,教育研究条件の充実向上に努めること。
 
スポーツテクノロジー学科 80
スポーツ健康政策学科 80
私立 帝京科学大学 こども学部 こども学科 50 山梨県上野原市 学校法人
帝京科学大学
  • 教員の補充を必要とされた4授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。

  • 昨年度も留意事項が付された帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科の定員超過について確実に是正すること。
 
(3年次編入学定員) 5
私立 中部学院大学 経営学部 経営学科 80 岐阜県各務原市(1、2年次)
岐阜県関市(3、4年次)
学校法人
岐阜済美学院
  • 特になし。
 
(3年次編入学定員) 5
私立 中部大学 現代教育学部 幼児教育学科 80 愛知県春日井市 学校法人
中部大学
  • 中部大学応用生物学部応用生物化学科,環境生物科学科の入学定員超過の是正に努めること。

  • 中部大学生命健康科学部生命医科学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
工学部
機械工学科〔定員減〕(3年次編入学定員)(-5)
電子情報工学科〔定員減〕(3年次編入学定員)(-5)
平成22年4月から編入学定員減
(3年次編入学定員) 5
児童教育学科 80
(3年次編入学定員) 5
私立 鈴鹿医療科学大学 薬学部 薬学科(6年制) 100 三重県鈴鹿市 学校法人
鈴鹿医療科学大学
  • 大学設置基準第18条第3項を踏まえ,学生の定員管理を適正に行うこと。

  • 実務実習については,関係機関との確実な連携を図り,必要な実習先を確保するとともに,十分な教育効果を上げることができるよう着実に実施すること。特に,「実務実習巡回スケジュール」について,教員のスケジュール表が提出されているが,実務実習事前学習や大学の委員会などの負担を考えると,このスケジュール表でも極めて厳しいので,全教員が参画する体制などに改善すること。

  • 地域の人材需要を反映した教育の充実と卒業後の進路の確保に努めること。

  • 「セルフメディケーション,OTCを教える科目」について,「社会薬学」の講義内容が明示されているが,この分野は重要であり,「社会薬学」(1単位)を2単位とするか,新たな科目を開設する方向で改善すること。(兼任補充可)

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 認可後に交付される予定の三重県及び鈴鹿市からの補助金については,確実に収納し,その旨を報告すること。
 
私立 立命館大学 薬学部 薬学科(6年制) 100 滋賀県草津市 学校法人
立命館
  • 大学設置基準第18条第3項を踏まえ,学生の定員管理を適正に行うこと。

  • 実務実習については,関係機関との確実な連携を図り,必要な実習先を確保するとともに,十分な教育効果を上げることができるよう着実に実施すること。

  • 地域の人材需要を反映した教育の充実と卒業後の進路の確保に努めること。

  • 欠員中の理事及び評議員を速やかに選任すること。
理工学部
応用化学科(廃止)(-95)
化学生物工学科(廃止)(-80)
情報理工学部
生命情報学科(廃止)(-60)
平成20年4月学生募集停止

理工学部
電気電子工学科[定員減](-5)
電子情報デザイン学科[定員減](-20)
マイクロ機械システム工学科[定員減](-5)
情報理工学部
情報システム学科[定員減](-15)
情報コミュニケーション学科[定員減](-15)
メディア情報学科[定員減](-15)
知能情報学科[定員減](-15)
私立 四天王寺国際仏教大学 経営学部 経営学科 160 大阪府羽曳野市 学校法人
四天王寺学園
  • 履修上限には「程度」というあいまいな表現を使わず,上限数を明記すること。また,履修上限は1セメスター25単位では多すぎるので改めること。さらに,履修上限に応じて履修モデルも改めること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 理事長と監事が,他の法人において職務上の上下関係にあることから,監事の独立性の観点を踏まえ,その在り方を見直すこと。
平成20年4月から名称変更予定
四天王寺国際仏教大学から四天王寺大学
(3年次編入学定員) 15
私立 千里金蘭大学 看護学部 看護学科 80 大阪府吹田市 学校法人
金蘭会学園
  • 教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。

  • 千里金蘭大学生活科学部児童学科,人間社会学部人間社会学科,情報社会学科,千里金蘭大学短期大学部生活文化学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
人間社会学部
情報社会学科(廃止)(-80)
平成20年4月学生募集停止
私立 近大姫路大学 教育学部 こども未来学科 80 兵庫県姫路市 学校法人
近畿大学弘徳学園
  • 算数科指導法の科目内容が指導法として不明確なので,内容をより適切なものに改めること。

  • 整備予定の楽器以外に小学校の音楽で使う楽器としては,マリンバ,リコーダー等も必要となるので整備すること。

  • 「Department of Growth and Care」という学科名称では英語として不自然であり一般的通用性がないので適切に改めること。

  • 教員の補充を必要とされた2授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。
 
(3年次編入学定員) 10
私立 高知工科大学 マネジメント学部 マネジメント学科 100 高知県香美市 学校法人
高知工科大学
  • 基礎的な科目を必修にすること。また,基礎的な科目を補充しているが不十分なので,さらに追加すること。

  • 経営学関連の専任教員について補充された教員だけでは十分とは言えないので,専任教員の補充を求められた「経営史」について経営学の十分な研究業績を持つ専任教員を2年次までにさらに補充すること。
工学部
物質・環境システム工学科[定員減](-20)
知能機械システム工学科[定員減](-20)
電子・光システム工学科[定員減](-20)
情報システム工学科[定員減](-20)
社会システム工学科[定員減](-20)
12校 (3年次編入学定員) 45 認可申請に伴う入学定員の減

(3年次編入学定員) -10
大学 -555
短期大学 -0
12学部 16学科等 1,520

6 短期大学の学科を設置するもの 4校

区分 大学名 学科名 入学定員(人) 位置 設置者 留意事項 備考
私立 川口短期大学 こども学科 150 埼玉県川口市 学校法人
峯徳学園
  • 特になし。
 
私立 富山福祉短期大学 看護学科(3年制) 80 富山県射水市 学校法人
浦山学園
  • 「高齢者看護学概論」「小児看護学概論」には専任の教授または准教授を科目開設時までに配置すること。

  • 継続的に看護系図書の充実を図ること。

  • 「高齢者看護学概論」「小児看護学概論」の他に専任教員の補充を必要とされた2授業科目については,科目開設時までに確実に専任教員を充足すること。

  • 学校法人の会計監査体制について、見直しを図ること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 役員報酬・役員退職金規程を遵守せず不適切な支給実態にあることから、諸規程を遵守し、適切な学校法人運営に努めること。

  • 認可後に交付される予定の富山県からの補助金については、確実に収納し、その旨を報告すること。
 
私立 信州豊南短期大学 幼児教育学科 100 長野県上伊那郡辰野町 学校法人
豊南学園
  • 教員の補充を必要とされた2授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。

  • 信州豊南短期大学言語コミュニケーション学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
言語コミュニケーション学科[定員減](-100)
私立 名古屋経営短期大学 健康福祉学科 60 愛知県尾張旭市 学校法人
菊武学園
  • 名古屋経営短期大学子ども学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
 
4校 4学科

390

認可申請に伴う入学定員の減

大学 -0
短期大学 -100

7 学部の学科を設置するもの 13校

区分 大学名 学部名 学科等名 入学定員(人) 位置 設置者 留意事項 備考
私立 東北工業大学 ライフデザイン学部 経営コミュニケーション学科 60 宮城県仙台市 学校法人
東北工業大学
  • 「経営戦略論」の科目名称と内容が一致しないので改めること。

  • コミュニケーションコースの必修科目を1年次に配置しているが,第4セメスター開始時にコース選択を行うことになっているので改めること。

  • 社会調査士資格取得のために「社会調査法」と標準的な「統計学」(各2単位程度)も開設するとともに社会調査士取得に関する規則と開設科目との対応関係を見直すこと。(兼任補充可)

  • 専任教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに確実に専任教員を充足すること。
工学部
デザイン工学科(廃止)(-100)
平成20年4月学生募集停止

工学部
知能エレクトロニクス学科[定員減](-35)
情報通信工学科[定員減](-35)
建築学科[定員減](-35)
建設システム工学科[定員減](-20)
私立 常磐大学 人間科学部 健康栄養学科 80 茨城県水戸市 学校法人
常磐大学
  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 常磐大学コミュニティ振興学部地域政策学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
常磐短期大学
生活科学科(廃止)
食物栄養専攻(-80)
平成20年4月学生募集停止
(3年次編入学定員) 4
私立 相模女子大学 学芸学部 子ども教育学科 100 神奈川県相模原市 学校法人
相模女子大学
  • 教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
 
私立 東海学院大学 総合福祉学部 食健康学科 80 岐阜県各務原市 学校法人
神谷学園
  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 東海女子短期大学児童教育学科幼児教育専攻の入学定員超過の是正に努めること。

  • 東海学院大学人間関係学部心理学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
東海女子短期大学
食物栄養学科(廃止)(-80)
平成20年4月学生募集停止

平成20年4月から名称変更予定
東海女子短期大学から東海学院大学短期大学部
総合福祉学部から健康福祉学部
私立 愛知学院大学 心身科学部 健康栄養学科 80 愛知県日進市 学校法人
愛知学院
  • 学部共通科目として,3領域連携の重要性を教育する科目を開設すること。(兼任補充可)
文学部
宗教学科[定員減](-10)
商学部
商学科[定員減](-5)
ビジネス情報学科[定員減](-10)
経営学部
現代企業学科[定員減](-10)
法学部
法律学科[定員減](-5)
現代社会法学科[定員減](-15)
総合政策学部
総合政策学科[定員減](-25)

平成20年4月から名称変更予定
文学部宗教学科から文学部宗教文化学科
私立 東海学園大学 人文学部 発達教育学科 100 愛知県名古屋市 学校法人
東海学園
  • 特になし。
 
(3年次編入学定員) 10
私立 名古屋文理大学 情報文化学部 PR学科 80 愛知県稲沢市 学校法人
滝川学園
  • 専門基礎分野に基礎的な科目と専門的な科目が混在しているので,科目区分を改善すること。併せて,各専門基礎科目と各専門科目の対応関係を明らかにし,シラバス等で示すこと。(また,PR専門演習(1),(2),卒業演習,卒業研究をPR系科目群に含めるのは不適切なので改めること。)

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 名古屋文理大学健康生活学部フードビジネス学科,名古屋文理大学短期大学部介護福祉学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
情報文化学部
情報メディア学科〔定員減〕(-80)
私立 日本福祉大学 子ども発達学部 子ども発達学科 150 愛知県知多郡美浜町 学校法人
日本福祉大学
  • 計画されている教育内容や教育方法によって,設置の趣旨・目的等を十分に達成できるか懸念される。特に,介護学専攻の学生がリハビリテーション学に関する内容を充分理解できるよう努めること。(健康科学部リハビリテーション学科)

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
社会福祉学部
保健福祉学科(夜間主コース)(廃止)(-70)
(3年次編入学定員)(-20)
情報社会科学部(廃止)
人間福祉情報学科(-110)
平成20年4月学生募集停止

経済学部
経済学科[定員減](-45)
(3年次編入学定員)(-10)
健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 40 愛知県半田市
リハビリテーション学科 作業療法学専攻 40
リハビリテーション学科 介護学専攻 40
私立 藤田保健衛生大学 衛生学部 医療経営情報学科 30 愛知県豊明市 学校法人
藤田学園
  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 消費支出に対する教育研究経費の割合が同系統の大学等を設置する学校法人に比べ低く,また,近年この割合が低下傾向にあることから,教育研究条件の充実向上に努めること。
平成20年4月から名称変更予定
衛生学部から医療科学部
私立 大阪青山大学 健康科学部 健康こども学科 80 大阪府箕面市 学校法人
大阪青山学園
  • 予算,決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。

  • 大阪青山短期大学生活科学科,ことばと文化学科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから,今後の定員充足の在り方について検討すること。
大阪青山短期大学
幼児教育・保育科[定員減](-50)
ことばと文化学科[定員減](-50)
(3年次編入学定員) 10
私立 大阪産業大学 人間環境学部 スポーツ健康学科 100 大阪府大東市 学校法人
大阪産業大学
  • 3コースの独自性を明確にするためにコース毎に相応しい必修科目を指定すること。

  • 4年次の授業科目が実践研究3,4のみなので,それ以外にも科目を開講するように改善すること。

  • 「体育原理」と「スポーツ文化論」の授業内容を名称に合うように修正すること。

  • トレーナー養成を目標としているので,トレーナー有資格者として採用する専任教員について,健康運動指導士の資格では不十分である。例えば日本体育協会のアスレティックトレーナー有資格者を完成年度までに専任教員として採用すること。

  • 専任教員の補充を必要とされた1授業科目については,科目開設時までに確実に専任教員を充足すること。

  • 決算に関する理事会の運営を適切に行うこと。
人間環境学部
文化環境学科[定員減](-10)
経営学部
経営学科(3年次編入学定員)[定員減](-30)
流通学科(3年次編入学定員)[定員減](-30)
経済学部
経済学科(3年次編入学定員)[定員減](-30)
国際経済学科(3年次編入学定員)[定員減](-30)
工学部
機械工学科(3年次編入学定員)[定員減](-10)
都市創造工学科(3年次編入学定員)[定員減] (-15)
電子情報通信工学科(3年次編入学定員)[定員減](-15)
情報システム工学科(3年次編入学定員)[定員減](-10)
環境デザイン学科(3年次編入学定員)[定員減](-10)
私立 神戸松蔭女子学院大学 人間科学部 子ども発達学科 80 兵庫県神戸市 学校法人
松蔭女子学院
  • 司書に関する科目についてカリキュラム上明記すること。

  • 決算に関する理事会及び評議員会の運営を適切に行うこと。
神戸松蔭女子学院大学短期大学部(廃止)
英語コミュニケーション学科 (-100)
生活造形学科 (-90)
平成20年4月学生募集停止
私立 徳島文理大学 人間福祉学部 看護学科 80 徳島県徳島市 学校法人
村崎学園
  • 実習科目について「指導体制」の充実を図り,「評価方法」をより明確にするよう努めること。

  • 同一教員が「急性期看護学実習」「慢性期看護学実習」「高齢者看護学実習」を担当するので,教員の負担軽減と実習内容の充実を図るよう努めること。

  • 「在宅看護学実習」「高齢者看護学実習」の実習先として,訪問看護ステーションや介護老人保健施設を加えるなどし,目的に相応しい実習先を確保するように努めること。

  • 教員の補充を必要とされた9授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。うち,専任教員の配置を必要とされた8授業科目については,確実に専任教員を配置すること。

  • 徳島文理大学人間生活学部人間生活学科,メディアデザイン学科,音楽学部音楽学科,総合政策学部総合政策学科,文学部英米言語文化学科,コミュニケーション学科,工学部機械電子工学科,情報システム工学科,環境システム工学科,ナノ物質工学科,香川薬学部薬科学科(4年制),徳島文理大学短期大学部生活科学科,保育科,言語コミュニケーション学科,音楽科,商科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから、今後の定員充足の在り方について検討すること。
文学部
コミュニケーション学科(廃止)(-40)
工学部
環境システム工学科(廃止)(-40)
平成20年4月学生募集停止

平成20年4月から名称変更予定
人間福祉学部から保健福祉学部
13校 (3年次編入学定員) 24 認可申請に伴う入学定員の減

(3年次編入学定員)-210
大学 -700
短期大学 -450
14学部 14学科 3専攻 1,220

8 大学の通信教育を開設するもの 1校

区分 大学名 学部名 学科等名 入学定員(人) 位置 設置者 留意事項 備考
私立 近大姫路大学 教育学部 こども未来学科 1,000 兵庫県姫路市 学校法人
近畿大学弘徳学園
  • 通信教育課程の入学定員に鑑みて,実習先,教員等を十分に確保し,教育実習の質と効果が担保されるように努めること。

  • 算数科指導法の科目内容が指導法として不明確なので,内容をより適切なものに改めること。

  • 整備予定の楽器以外に小学校の音楽で使う楽器としては,マリンバ,リコーダー等も必要となるので整備すること。

  • 「Department of Growth and Care」という学科名称では英語として不自然であり一般的通用性がないので適切に改めること。

  • 教員の補充を必要とされた2授業科目については,科目開設時までに教員を充足すること。
 
(3年次編入学定員) 300
1校 (3年次編入学定員) 300 認可申請に伴う入学定員の減

大学 -0
短期大学 -0
1学部 1学科 1,000

9 短期大学の通信教育を開設するもの 1校

区分 大学名 学科名 入学定員(人) 位置 設置者 留意事項 備考
私立 順正短期大学 幼児教育科(3年制) 100 岡山県高梁市 学校法人
高梁学園
  • 幼児教育の現場で職に就くものに対し,必要な資格取得の機会を提供することの意義および通信制の特性に鑑みて,既存の幼児教育科の実習先に加え,通信課程の学生自身が所在する地域での実習を希望する場合,実習先を大学の責任において確保するように努めること。

  • 吉備国際大学社会学部スポーツ社会学科の入学定員超過の是正に努めること。

  • 吉備国際大学心理学部臨床心理学科,文化財学部文化財修復国際協力学科,九州保健福祉大学社会福祉学部臨床福祉学科,子ども保育福祉学科,順正短期大学保健科の入学定員比の平均が0.7倍未満となっていることから、今後の定員充足の在り方について検討すること。
 
1校 1学科 100 認可申請に伴う入学定員の減

大学 -0
短期大学 -0

(注)「備考」欄の( )書の数字は,今回の認可申請に伴う関係のある既設学部等の入学定員の減を示す。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学設置室

(高等教育局大学振興課大学設置室)

-- 登録:平成21年以前 --