ここからサイトの主なメニューです

参考資料2 第8期中央教育審議会大学分科会 今後の各高等教育機関の役割・機能の強化に関する作業チーム

参考資料2

第8期中央教育審議会大学分科会
今後の各高等教育機関の役割・機能の強化に関する作業チーム

委員:平成27年2月15日発令
臨時委員:平成27年3月24日発令


(委員) 1名
         日比谷 潤子   国際基督教大学学長


(臨時委員) 12名
          麻生 隆史      学校法人第二麻生学園理事長、山口短期大学学長
          安部 恵美子    長崎短期大学長
          有信 睦弘      国立研究開発法人理化学研究所理事
          石田 朋靖      宇都宮大学長
          金子 元久      筑波大学特命教授
          黒田 壽二      金沢工業大学学園長・総長
          小林 雅之      東京大学大学総合教育研究センター教授
          佐藤 東洋士    学校法人桜美林学園理事長・桜美林大学総長
(座長)鈴木 典比古     国際教養大学学長
          千葉 茂          日本工学院専門学校校長
          福田 益和      大阪工業技術専門学校理事長
          前野 一夫      木更津工業高等専門学校校長


計 13名


※黒田,小林各委員の発令日は平成27年4月21日
※麻生委員の発令日は平成27年5月14日
※石田,福田,前野各委員の発令日は平成28年10月26日




 


(参考)


第8期中央教育審議会大学分科会
今後の各高等教育機関の役割・機能の強化に関する作業チームの設置について


平成28年9月9日
大学分科会決定


  今後の各高等教育機関の役割・機能の強化について、専門的な検討を行い、論点を整理するため、大学分科会に以下のとおり、今後の各高等教育機関の役割・機能の強化に関する作業チーム(以下「作業チーム」という。)を設置する。


  1.作業チームの検討事項
    (1)各高等教育機関の役割・機能の在り方について
    (2)各高等教育機関の役割・機能の強化に関する方策について
    (3)その他各高等教育機関の役割・機能の強化に関し検討が必要な事項について


  2.作業チームの委員
    (1)作業チームの委員は、大学分科会長が指名する。
    (2)作業チームに主査を置き、大学分科会長が指名する。
    (3)主査に事故があるときは、作業チームに属する委員のうちから主査があらかじめ指名する者が、その職務を代理する。


  3.作業チームの設置期間
   作業チームの設置期間は、設置された日から平成29年2月14日までとする。


  4.大学分科会への報告
     作業チームは、検討状況を適宜、大学分科会へ報告するものとする。


  5.その他
    (1)作業チームの庶務は、高等教育局高等教育企画課で処理する。
    (2)ここに定めるもののほか、作業チームの運営に関し必要な事項は、主査が作業チームに諮って定める。


お問合せ先

高等教育局高等教育企画課高等教育政策室

-- 登録:平成29年01月 --