ここからサイトの主なメニューです

英語の資格・検定試験とCEFRとの対応関係に関する作業部会(第2回) 議事要旨

1.日時

平成30年1月25日(木曜日)13時~15時

2.場所

文部科学省5階7会議室

3.議題

  1. 大学入試英語成績提供システムへの参加申込におけるCEFRとの対応関係等の確認について
  2. 前回会合での意見についての報告等について
  3. 各資格・検定試験とCEFRとの対照表(素案)について

4.出席者

委員

吉田主査,根岸主査代理,青山委員,込山委員,投野委員,仲村委員,根本委員,三橋委員

文部科学省

小幡国際教育課長,山田大学入試室長

オブザーバー

大学入試センター:大杉審議役

5.議事要旨

議事:

(1)大学入試英語成績提供システムへの参加申込におけるCEFRとの対応関係等の確認について

 事務局から、大学入試英語成績提供システムへの参加申込があった資格・検定試験についてCEFRとの対照関係に関する検証状況の概要を説明し、質疑応答が行われた。委員からは、一般にも分かりやすく検証状況を示していく上で整理すべき点や見直すべき点等について意見が出され、事務局においてさらに確認・精査を進めることとされた。

 

(2)前回会合での意見についての報告等について

 関係の委員から、異なる難易度が設定された複数の級から成る試験群について、それぞれの試験が測定できるCEFRのレベルと試験のスコアとの関係等について報告があり、質疑応答が行われた。委員からは、より受検者や大学等からみて分かり易いものとなるようにすべきとの意見があった。

 また、併せてCEFRのA1レベルの下限の設定について報告がなされ、質疑応答が行われた。

 

(3)各資格・検定試験とCEFRとの対照表(素案)について

 事務局から、各資格・検定試験とCEFRとの対照表(素案)について説明した。4技能別にCEFRを測定するものに関して、技能別の試験結果をCEFRに位置付ける際の取扱い等について意見交換がなされた。

お問合せ先

初等中等教育局国際教育課企画調査係

(初等中等教育局国際教育課企画調査係)

-- 登録:平成30年02月 --