ここからサイトの主なメニューです

(資料1)「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議設置要綱

「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議の開催について

平成27年4月20日
初等中等教育局長決定

1.趣旨
 教育における情報化の進展や、アクティブ・ラーニング等の主体的な学習の必要性の高まり、その他デジタル教科書・教材の位置付けの検討に関する各種提言等を踏まえ、いわゆる「デジタル教科書」の位置付け及びこれに関連する教科書制度の在り方について専門的な検討を行うことを目的として、「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(以下「検討会議」という。)を開催する。

2.検討事項
(1)教科書の意義、形態など、教科書の基本的な在り方に関すること
(2)いわゆる「デジタル教科書」の教育効果及びそれを踏まえた制度的な位置付けや費用負担の在り方等に関すること
(3)その他

3.実施方法
(1)別紙の者の協力を得て検討を行う。
(2)検討会議に座長を置き、事務局が委嘱する。
(3)必要に応じ別紙以外の者にも協力を求めるほか、関係者の意見等を聴くことができるものとする。

4.開催期間
 平成27年5月12日~平成28年12月31日

5.庶務
 検討会議に関する庶務は、関係局課の協力を得て、初等中等教育局教科書課において処理する。

 

「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議 委員名簿

天笠 茂

千葉大学教育学部教授

新井 健一

株式会社ベネッセホールディングスベネッセ教育総合研究所理事長

井上 秀子

一般社団法人全国高等学校PTA連合会理事

尾上 浩一

公益社団法人日本PTA全国協議会会長

金子 暁

広尾学園中学校高等学校教務開発統括部長

黒川 弘一

光村図書出版株式会社専務取締役編集本部長

神山 忠

岐阜市立岐阜特別支援学校教諭

近藤 武夫

東京大学先端科学技術研究センター准教授

高梨 博和

荒川区教育委員会教育長

中川 哲

日本マイクロソフト株式会社パブリックセンター統括本部業務執行役員文教本部長

東原 義訓

信州大学学術研究院教育学系教授

福田 孝義

佐賀県教育委員会副教育長

福田 純子

練馬区光が丘春の風小学校校長

※堀田 龍也

東北大学大学院情報科学研究科教授

毛利 靖

つくば市教育局総合教育研究所副所長

山内 豊

東京国際大学商学部教授

若江 眞紀

株式会社キャリアリンク代表取締役

(50音順 敬称略 ※印は座長)

お問合せ先

初等中等教育局教科書課

-- 登録:平成27年05月 --