ここからサイトの主なメニューです

ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題についての検討委員会の設置について

平成26年3月20日
文部科学省研究振興局

1.趣旨

 スーパーコンピュータ「京」の100倍の計算性能を有するポスト「京」については、大規模な研究開発プロジェクトであり、そこから高いインパクトのある成果を創出することが期待される。スーパーコンピュータで解決できる問題は、基礎科学から産業利用まで幅の広いものであるが、ポスト「京」においては、国家基幹技術として国家的に解決を目指す社会的・科学的課題に優先的に取り組むべきである。
 そのため、本年夏頃を目途に、ポスト「京」で重点的に取り組む社会的・科学的課題を選定した上で、これらの課題解決に資するアプリケーションを重点的に開発するとともに、ポスト「京」開発においては、これらのアプリケーションと協調的に開発することで、成果を早期に創出することを目指す。
 そこで、我が国の経済社会及び科学技術に深い知見を有する者から構成される「ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題についての検討委員会」を開催し、同委員会の意見を聴いて課題を選定することとする。

2.スケジュール

4月4日(金曜日)15時~17時に第1回委員会を開催し、本年夏までに4回程度会合を開催してとりまとめを行う予定。

お問合せ先

文部科学省研究振興局参事官(情報担当)付計算科学技術推進室

田畑、太田、保坂、藤山
電話番号:03-6734-4275
ファクシミリ番号:03-6734-4077
メールアドレス:hpci-con@mext.go.jp

(文部科学省研究振興局参事官(情報担当)付計算科学技術推進室)

-- 登録:平成26年04月 --