ここからサイトの主なメニューです

大学における実践的な技術者教育のあり方に関する協力者会議報告書の公表について

平成22年6月4日
 

「大学における実践的な技術者教育のあり方に関する協力者会議」(座長:谷口功 熊本大学長)(事務局:文部科学省)におきまして、技術者養成の一層の充実を図るための方策に関する報告書がとりまとめられましたので、公表いたします。

1 背景

 質の高い技術者養成に対する社会・産業界からのニーズの高まりや国際的通用性の確保の要請など、我が国の技術者教育をめぐる状況を踏まえ、技術者養成の一層の充実を図るために、平成21年6月より「大学における実践的な技術者教育のあり方に関する協力者会議」において大学における実践的な技術者教育のあり方について調査研究を行いました。
 本会議を4回、ワーキンググループ(大学における実践的な技術者教育の状況をさらに具体的に掘り下げて検討)を5回開催し、審議を行い、今般、報告がとりまとめられました。

2 報告書の概要

 別紙のとおり

お問合せ先

文部科学省専門教育課科学・技術教育係

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成22年06月 --