ここからサイトの主なメニューです

工学系教育改革制度設計等に関する懇談会取りまとめについて

平成30年3月30日
高等教育局専門教育課

「工学系教育改革制度設計等に関する懇談会」(座長:名和豊春 北海道大学総長)における議論が取りまとめられましたので,お知らせします。

1.趣旨

「工学系教育改革制度設計等に関する懇談会(以下「懇談会」という。)」は,「大学における工学系教育の在り方に関する検討委員会」が取りまとめた「大学における工学系教育の在り方について(中間まとめ)」(平成29年6月)の内容を踏まえ,工学系教育改革の実現に向けて重点的に講ずべき施策の具体的な制度設計等の在り方について,平成29年9月に第1回懇談会を開催して以降,5回にわたり専門的な見地から検討を行い,今般,懇談会におけるこれまでの議論及び検討結果を,「工学系教育改革制度設計等に関する懇談会取りまとめ」として公表します。


2.概要

・学科・専攻定員設定の柔軟化と学位プログラムの積極的な導入に向けて
・学部段階における工学基礎教育の強化(最低限の基準設定)に向けて
・学部・大学院連結教育プログラムの構築に向けて(メジャー・マイナー制及びダブルメジャー制の導入)
・産業界との教員人事交流促進等を含めた連携強化に向けて

お問合せ先

高等教育局専門教育課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年03月 --