ここからサイトの主なメニューです

モデル・コア・カリキュラムに係る恒常的な体制について

 
 

モデル・コア・カリキュラム改訂に関する連絡調整委員会
モデル・コア・カリキュラム改訂に関する専門研究委員会

1. 趣旨
 平成17年5月より開催された医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議報告において、恒常的な体制の役割として、1国家試験出題基準との整合性や、医療や学問の変化・進展を踏まえた当面の専門的用語等の改訂と、2全面改訂に向けた準備・検討、の2点が提言されている。

(参考) 協力者会議最終報告(抄)
 以上のような体制を構築した上で、モデル・コア・カリキュラム及び歯学教育モデル・コア・カリキュラム(以下「モデル・コア・カリキュラム等」という。)について、国家試験出題基準の改正や法制度・名称等の変更にすみやかに対応して当面の改訂を行うとともに、学生への教育効果の検証など定期的に全面改訂に必要な準備や検討を進めることが求められる。

 上記の実施に向け、専門的な調査研究等を行いモデル・コア・カリキュラムの改訂の原案の作成等を行う組織(モデル・コア・カリキュラム改訂に関する専門研究委員会)と、モデル・コア・カリキュラムの改訂等を決定する組織(モデル・コア・カリキュラム改訂に関する連絡調整委員会)を設置し、文部科学省が主催する。

2. 役割
(1) 医師国家試験出題基準及び歯科医師国家試験出題基準の改正や法制度・名称等の変更に対応した、モデル・コア・カリキュラムの改訂
(2) 学生への教育効果の検証等、モデル・コア・カリキュラムの検証・評価
(3) モデル・コア・カリキュラムの改訂に必要な調査研究
(4) モデル・コア・カリキュラムの関係機関への周知徹底、各大学の取組状況の検証等、モデル・コア・カリキュラムの活用に必要な事項
(5) その他モデル・コア・カリキュラムの改訂に必要な事項

3. 委員等
モデル・コア・カリキュラム改訂に関する連絡調整委員会名簿
文部科学省高等教育局医学教育課長   三浦 公嗣
全国医学部長病院長会議会長 大橋 俊夫
歯科大学学長・歯学部長会議常置委員会委員長 安井 利一
社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構理事長 高久 史麿
東京医科歯科大学医歯学教育システム研究センター長 奈良 信雄

モデル・コア・カリキュラム改訂に関する専門研究委員会名簿
(医学教育モデル・コア・カリキュラム)
社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構副理事長   福田 康一郎
東京医科歯科大学医歯学教育システム研究センター長 奈良 信雄
東京医科歯科大学医歯学教育システム研究センター助教授 仁田 善雄
国際医療福祉大学医学教育研修センター長 齋藤 宣彦

(歯学教育モデル・コア・カリキュラム)
社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構副理事長   江藤 一洋
東京医科歯科大学医歯学教育システム研究センター教授 荒木 孝二
東京医科歯科大学教授 俣木 志朗
東京歯科大学教授 一戸 達也

(事務局)
文部科学省高等教育局医学教育課専門官   森田 啓行
文部科学省高等教育局医学教育課専門官 大原 里子
文部科学省高等教育局医学教育課課長補佐 田中 聡明
文部科学省高等教育局医学教育課課長補佐 三枝 広人

(オブザーバー)
厚生労働省医政局医事課課長補佐   井内 努
厚生労働省医政局歯科保健課課長補佐 鳥山 佳則

-- 登録:平成21年以前 --