ここからサイトの主なメニューです

研究開発評価推進検討会について(平成30年度)

平成30年7月13日
文部科学省科学技術・学術政策局長事務取扱 文部科学省事務次官 決定

1 趣旨

研究開発が関係する評価には、政策評価法に基づく政策評価、研究開発機関等の評価としての研究開発法人の評価や国立大学法人等の評価等がある。文部科学省では、「国の研究開発評価に関する大綱的指針」を踏まえ、「文部科学省における研究及び開発に関する評価指針」により基本的な考え方を示し、これらの評価に活かすこととしているが、研究開発法人や大学等において、体系的かつ効果的に評価を実施するためには、現場の実態に即した評価方法を検討する必要がある。また、研究開発評価を通じて研究力の向上や研究者の育成を推進することについても期待されている。このため、研究開発法人や大学等での実務経験や研究開発評価に関する専門的知見を有する者による検討会を開催し、研究開発評価を推進する様々な施策等に関し、必要な助言及び支援を得ることとする。

2 検討事項

(1)研究力の向上や研究者の育成に資する研究開発評価の検討
(2)評価指針のフォローアップ
(3)研究開発評価に関する制度的検討課題
(4)その他

3 評価等に関する知見を有する識者の構成等

(1)検討会において助言等を得る有識者の構成は別紙のとおりとする。
(2)必要に応じて有識者の追加等を行うことができる。
(3)必要に応じて別紙以外の者からの協力を求めることができる。

4 実施期間

平成30年7月13日から平成31年3月31日までとする。

5 その他

検討会の事務は、科学技術・学術政策局企画評価課評価・研究開発法人支援室において行う。

お問合せ先

科学技術・学術政策局 企画評価課 評価・研究開発法人支援室

(科学技術・学術政策局 企画評価課 評価・研究開発法人支援室)

-- 登録:平成30年08月 --