ここからサイトの主なメニューです

平成31年度科学技術基礎調査等委託事業「活断層評価の高度化・効率化のための調査」の公募について

平成31年4月17日

1.事業概要

文部科学省では、地震調査研究推進本部が活断層の長期評価において公表している、地震発生確率の算出に資するデータを取得する手法の開発を目的として、研究課題「活断層評価の高度化・効率化のための調査」を公募します。

2.公募概要

○対象機関:大学、大学共同利用機関法人、国立研究開発法人、独立行政法人、地方公共団体、地方独立行政法人、公益社団法人、公益財団法人、一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人、その他法人格を有する者
○期間:平成33年度末まで
○経費:年間151百万円以内
○採択予定件数:1件
○募集課題詳細:
 地震調査研究推進本部では、マグニチュード7以上の大きな地震を発生させる可能性がある長さ20km 以上の「主要活断層帯」を全国で114 指定し、それらの長期評価を公表しています。しかし、地震発生履歴や平均活動間隔等の基礎データの不足により、地震発生確率が不明(Xランク)とされる活断層(以下、Xランクの活断層)が存在しています。
Xランクの活断層は、地形的制約などにより従来の調査手法ではデータ取得が困難ですが、活断層で発生する地震に対する防災・減災の観点からは、可及的速やかにこれらの活断層の地震発生確率を算出することが重要です。
 以上の背景から、Xランクの活断層の地震発生確率算出に資するデータの取得手法の開発及びその効率化を試みるため、本事業を実施します。

3.スケジュール

○提案書類受付期間
 平成31年4月17日(水曜日)~平成31年6月14日(金曜日)17時

○公募説明会
 日時:平成31年5月21日(火曜日)14時より
開催場所:文部科学省会議室18階 研究開発局会議室1

○審査<書類審査、面接審査>
 平成31年6月25日(火曜日)

○採択決定
 平成31年7月上旬(予定)

○事業開始
 平成31年8月上旬以降(予定)

4.公募要領、提案書類様式等

公募要領等の関係資料は、下記よりダウンロードして下さい。

お問合せ先

研究開発局 地震・防災研究課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

Excel Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Excel形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。
Microsoft Excelをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究開発局 地震・防災研究課)

-- 登録:平成31年04月 --