ここからサイトの主なメニューです

幼児期運動指針について

23文科ス第957号
平成24年3月28日

各都道府県・指定都市教育委員会教育長
各都道府県知事
附属幼稚園を置く各国立大学長 殿

文部科学省スポーツ・青少年局長
久保公人

幼児期運動指針について(通知)

子どもの体力の現状については、「走る」、「跳ぶ」、「投げる」といった、基本的な運動能力の低下が指摘されています。
文部科学省では、平成19年度から21年度に「体力向上の基礎を培うための幼児期における実践活動の在り方に関する調査研究」において、幼児期に獲得しておくことが望ましい基本的な動き、生活習慣及び運動習慣を身に付けるための効果的な取組などについての実践研究を行いました。
この成果を踏まえ、「幼児期運動指針策定委員会」を設置し、幼児期における運動の在り方についての指針の策定作業を行い、今回、同委員会において「幼児期運動指針(別紙1)」、「幼児期運動指針ガイドブック(別紙2)」及び「幼児期運動指針普及用パンフレット(別紙3)」が取りまとめられましたので、送付させていただきます。今後、これらの資料を有効に活用し、引き続き、幼児期に必要な多様な動きの獲得や体力・運動能力等を培うこと等に努めていただきますようお願いいたします。
なお、各都道府県教育委員会におかれては、所管の幼稚園及び域内の市区町村教育委員会に対し、各指定都市教育委員会におかれては、所管の幼稚園に対し、各都道府県知事におかれては、所轄の幼稚園及び学校法人に対し、各国立大学長におかれては、その管下の附属幼稚園に対して、本件の周知徹底についてよろしくお取り計らいください。

別紙

お問合せ先

スポーツ・青少年局参事官(体育・青少年スポーツ担当)付専門職(子供の体力向上担当)

電話番号:03-5253-4111(内線2649)

(スポーツ・青少年局参事官(体育・青少年スポーツ担当)付専門職(子供の体力向上担当))

-- 登録:平成24年05月 --