ここからサイトの主なメニューです

総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル 2-2 クラブマネージャーの役割(1)

 総合型地域スポーツクラブは一つの事業体です。会員規模も大きく、複数のスポーツ活動を行う組織の経営管理を円滑に行うためには、クラブマネージャーの存在は欠かせません。

1 クラブマネージャーとは

 クラブマネージャーとは、事業体としての総合型地域スポーツクラブ全体の経営管理(マネジメント)を行う立場にある人のことを指します。クラブの財務状況や会員数、活動プログラム、運営委員会と指導者、各種目別の活動状況など、クラブ全体について把握している人のことです。

2 クラブマネージャーの役割

 会員が充実したクラブライフを送ることができるよう、会員の多様なニーズに的確に応えていくために、会員とのコミュニケーションを図り、常に会員のニーズの把握に努めるとともに、会員のニーズにあったプログラムを運営委員やスポーツ指導者等とともに開発することは重要な役割です。
 さらに、スポーツ指導者が実際の指導(コーチング)に専念できるように、また、活動プログラムが円滑に運営できるようにすることも、クラブマネージャーの大切な役割と言えます。
 また、クラブマネージャーは、クラブの運営管理に関わる総務や財務、広報等あらゆる分野の専門的知識を有することが理想ですが、すぐにすべてを兼ね備えた人を得ることは難しい場合もあるでしょう。したがって、クラブマネージャーを支える人が必要な場合もあるでしょう。地域には、スポーツ指導者や審判員としての資格を有した人の外にも、コンピュータによる情報処理に長けた人や会計業務の詳しい人等、様々な知識や経験、ノウハウや人脈をもった人が存在することが考えられます。こうした人材をいかに発掘し、有効に活用・機能させることができるかということも、クラブマネージャーとしての一つの手腕であると考えてもよいのではないでしょうか。
 クラブマネージャーの存在により、会員の意見や運営委員会の意向を反映したクラブ経営が初めて可能になるといっても過言ではありません。
 このため、クラブマネージャーは日々の活動の中で、また、研修会等を利用して、常にその資質の向上を図る努力をすることは、言うまでもありません。

お問合せ先

スポーツ・青少年局スポーツ振興課

(スポーツ・青少年局スポーツ振興課)

-- 登録:平成21年以前 --