ここからサイトの主なメニューです

成長分野等における中核的専門人材養成について-基本方針-

 平成24年3月「成長分野等における中核的専門人材養成事業企画推進委員会」において、我が国を支える分厚い中間層としての中核的専門人材養成の在り方について報告書(基本方針)をとりまとめましたので、別添のとおりお知らせします。

報告書のポイント

  1. 経済社会の変化やグローバル化等が進む中で、我が国経済社会の一層の発展を期すためには、 経済発展の先導役となる産業分野等への人材移動を円滑に進めるとともに、それらの人材が有する専門技術を高めていくことが不可欠。
  2. このため、産業界等と教育機関との連携強化を図りつつ、個々人が、自らの希望する職業生活に必要な知識・技術・技能等を生涯にわたって継続して修得し、職業能力向上を目指すことができる社会の実現を目指し、「学校」と「職場」間の円滑な選択・移動が可能となる学習システムを構築する。
  3. 今後の具体的な方策として、
    ・産学官コンソーシアムを整備し、産業界等のニーズを踏まえた人材養成策の策
    ・社会人等が実践的な職業能力を向上するための新たな学習システムの開発
    (モデル・カリキュラム基準や達成度評価の実証等)
    ・各分野における専門的・実践的な教育の質の保証・向上のための仕組みづくり
    等が指摘され、来年度から実証段階に入る。

お問合せ先

文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課
 専修学校教育振興室長 圓入 由美
 室長補佐 佐藤 秀雄
 専修学校第二係長 榎木 奨悟
 電話:03-6734-2939(直通)
 03-5253-4111(内線2938)

 

お問合せ先

文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成24年04月 --